夫の愛を試すため、娼婦に誘惑させてみた結果...エロティック・サスペンス映画『クロエ』を無料配信中

2022/6/22 17:30

アトム・エゴヤン監督のエロティック・サスペンス映画『クロエ』(2009年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月25日23時59分まで無料配信中。「夫の愛を確かめようと、人妻が若く美しい娼婦を雇って彼を誘惑させる」というセンセーショナルな導入から、物語はさらに衝撃的な方向へと突き進んでいく。

サムネイル
映画『クロエ』


一家を"侵食"する若く美しい娼婦。まずは夫を誘惑するよう頼まれ、次に雇い主の人妻とベッドインし、さらに息子にまで接近し......。彼女の真の狙いとは!? 映画『クロエ』を無料配信中>>

医師として成功し、大学教授の夫・デビット(リーアム・ニーソン)と息子との3人で、人がうらやむような幸せな人生を歩んできたキャサリン(ジュリアン・ムーア)。しかし、彼女の心は満たされずにいた。ある日、キャサリンはデビットと教え子の浮気を匂わせるようなメールを見つけて、ついに不安を抑えられなくなる。そして、若く美しい娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)を雇い、彼を誘惑させる――。

キャサリンが不安のあまり取った行動が、とんでもない事態へとつながっていく。もともとデビットを誘惑するように頼まれたクロエだが、キャサリンの心の穴につけこみ、結果ふたりは肉体関係を持つ。母親ほど年の離れたキャサリンに対してクロエが巧みにリードし、女性同士が一糸まとわぬ裸体を絡め合うシーンは実になまめかしい。そこから夫婦と娼婦の奇妙な三角関係に突入するのかと思いきや、物語は予想をさらに超える方向へと転がっていく。なんとクロエはキャサリンの息子にまで接近し......。ひとりの悪女に一家が"侵食"されていく様子が不気味だ。

はたしてクロエの真の狙いとは? スリリングな展開の末に迎えるラストは悲劇的なもので、クロエとキャサリンが最後に交わすキスが胸に残る。

一家を"侵食"する若く美しい娼婦。まずは夫を誘惑するよう頼まれ、次に雇い主の人妻とベッドインし、さらに息子にまで接近し......。彼女の真の狙いとは!? 映画『クロエ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW