内臓抜き出し、ドバドバ流血...生きたまま妊婦の腹を裂く!? グロ✕ホラー描写に悲鳴が止まらない映画『うしろの正面』

2022/6/22 18:00

ホラー映画『うしろの正面』(2017年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月8日23時59分まで無料配信中。怪奇現象によって妊婦が生きたまま胎児を抜き取られるシーンがあり、切り裂かれた腹から内臓や血があふれ出るグロテスクな映像にゾッとする。

サムネイル
映画『うしろの正面』


妊婦の友人は何者かに腹部を引き裂かれて絶命し......。腹からあふれ出る血と内臓、そばにいる彼女の夫の血まみれ姿も恐ろしい! ホラー映画『うしろの正面』を無料配信中>>

『うしろの正面』は、童謡『かごめかごめ』をベースにしたホラー映画。ヒロインは、夫の転勤で東京へ引っ越してきた主婦の杏だ。オカルトやスピリチュアルに興味がある杏は、仲良くなった主婦の舞衣子や美紀とオカルト系ブログを始める。そんなある日、彼女たちはブログで「3時33分にインターネットで『かごめかごめ』と検索すると何かある」という奇妙な書き込みを見つける。やがて、杏ら3人の周囲で次々とおぞましい事件が起こり始め――!?

霊か呪いか、怪奇現象によって血にまみれていくのは全員妊婦だ。舞衣子、美紀、杏も妊娠したことで凄惨(せいさん)な事件の被害者になっていく。美紀はなぜか自ら腹部を刺し、大量の血を流しながら病院に運ばれる。胎児の死や、なんとか助かった彼女が廃人のようになる姿がショッキングだ。また、舞衣子は何者かに腹部を引き裂かれて息絶える。床を染める彼女の血や体からあふれ出た内臓に加え、彼女の夫がハサミと赤ん坊を手にしたまま血まみれで立っている姿も恐ろしい。杏も謎の妊婦の霊に襲われており、ホラーとグロテスクな要素が組み合わせられた衝撃展開に背筋が凍る......!

サムネイル
映画『うしろの正面』


はたして、『かごめかごめ』に秘められた怪奇現象から、杏は身を守ることができるのか? 彼女が妊婦の霊から逃げ惑う姿や、霊と対決するシーンも含め、終始ハラハラさせられる。

妊婦の友人は何者かに腹部を引き裂かれて絶命し......。腹からあふれ出る血と内臓、そばにいる彼女の夫の血まみれ姿も恐ろしい! ホラー映画『うしろの正面』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW