殺し屋美女は、敵の男と何度も肌を重ね...女の宿命と性愛を描いた官能映画『夜叉~殺しの掟~』

2022/6/24 17:50

官能映画『夜叉~殺しの掟~』(2003年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月8日23時59分まで無料配信中。スゴ腕の殺し屋である美女が、敵の男の正体を知りつつも彼を愛し、何度も体を求め合う姿が描かれている。

サムネイル
映画『夜叉~殺しの掟~』


スゴ腕の殺し屋美女は、敵の男の正体を知りつつも彼と体を求め合う。闇社会で生きる男女の濃厚ラブシーンにドキドキし、彼女の悲しい決断が胸に刺さる。官能映画『夜叉~殺しの掟~』を無料配信中>>

「夜叉」の異名を持つ殺し屋の昌美は、依頼である男を鮮やかな手口で殺した。任務は見事遂行されたように見えたが、彼女はターゲットの弟分であるヤクザ・網元に捕まってしまう。運良く自分の正体はバレなかったが、昌美はなりゆきで網元と肌を重ね――!?

サムネイル
映画『夜叉~殺しの掟~』


網元が自身を狙う敵だと知っても、昌美は何度も彼と情事に及ぶ。互いに惹(ひ)かれ合い始めた昌美と網元は、肌を重ねているときは自分が闇社会の人間だということを忘れて快楽にもだえる。ふたりのラブシーンはどれも官能的で、昌美の美しい肢体や控えめな喘(あえ)ぎ声にドキッとさせられる。射るような視線を向ける、昌美のリードによる情事も見どころだ。

やがて、網元が殺しのターゲットになり、昌美は動揺を隠せなくなる。そんなとき、彼女の育ての親である殺し屋の男が網元に殺され......!? 女として、また、プロの殺し屋として昌美が網元と対峙(たいじ)するクライマックスは見逃せない。

スゴ腕の殺し屋美女は、敵の男の正体を知りつつも彼と体を求め合う。闇社会で生きる男女の濃厚ラブシーンにドキドキし、彼女の悲しい決断が胸に刺さる。官能映画『夜叉~殺しの掟~』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW