ディーン・フジオカの結婚詐欺師役に"沼る"...オールバックヘアでラブシーンも演じた映画『結婚』

2022/6/27 17:05

俳優のディーン・フジオカが主演を務めた映画『結婚』(2017年)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月10日23時59分まで無料配信中。ディーン・フジオカが、天才的な結婚詐欺師役を演じており、妖艶なラブシーンも披露している。

サムネイル
映画『結婚』


ディーン・フジオカに「結婚しよう」と言われたら全人類が即OKしちゃうはず! 社交ダンスのシーンやラブシーンの美しさにため息が出そう......。天才的な結婚詐欺師役を演じた映画『結婚』を無料配信中>>

本作は、直木賞作家・井上荒野の同名小説が原作。古海健児(ディーン・フジオカ)は、恋人の麻美(中村映里子)にプロポーズをした。出会ってひと月もたたない彼からのプロポーズに、麻美は驚きながらも幸せでいっぱいだ。しかし、彼女がふたりの新居の敷金100万円を古海に渡した直後、彼は突然姿を消してしまった。結婚詐欺師だった古海は、そんな手口で何人もの女たちを騙(だま)していたのだ――。

サムネイル
映画『結婚』


主人公の古海役を演じたのは、ディーン・フジオカ。黒のスーツをクールに着こなして髪をオールバックにまとめ、色気で女を翻弄(ほんろう)する結婚詐欺師になりきった。ディーン・フジオカ演じる古海は実は既婚者で、妻に隠れて詐欺を繰り返している。端正な容姿と気の利いた会話、ミステリアスな雰囲気、どこか寂しげな横顔、そして「結婚しよう」という愛の言葉で女たちの心を奪うのだ。古海と、彼に騙された女たちのキスシーンやラブシーンもあり、タクシーの中で濃厚なキスを交わしてそのままホテルで肌を重ねる姿が刺激的だ。

やがて、結婚詐欺の被害者女性が、私立探偵に古海探しを依頼したことをきっかけに、騙された女たちが偶然につながっていく。はたして、騙した男と騙された女たちが、欲望の果てに見た真実とは? 女たちの想像と願望を鮮やかに裏切る、古海が背負っていた秘密に衝撃を受けるだろう。

ディーン・フジオカに「結婚しよう」と言われたら全人類が即OKしちゃうはず! 社交ダンスのシーンやラブシーンの美しさにため息が出そう......。天才的な結婚詐欺師役を演じた映画『結婚』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW