キスマイ玉森裕太のシェフ役が"懐かしかわちい"! 及川光博の織田信長役もたまらんドラマ『信長のシェフ』

2022/6/28 16:00

Kis-My-Ft2・玉森裕太の主演ドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系、2013年1月期放送)を動画配信サービス「GYAO!」にて一挙無料配信中。放送当時20代前半だった玉森が、記憶喪失のスゴ腕シェフ役を演じており、コックコートや和服姿が目の保養になる。

サムネイル
信長のシェフ


記憶喪失のスゴ腕料理人役・玉森裕太のコックコート&和服姿が眼福......。織田信長役・及川光博との"美の共演"が最高な懐かしのドラマ『信長のシェフ』を無料配信中>>

本作は、原作・西村ミツル、作画・梶川卓郎の同名人気コミックを実写化したもの。2013年に実写ドラマ化され、翌年には続編も放送された。物語の主人公は、現代でフレンチのシェフとして働くケン(玉森裕太)だ。ある日、ケンがふと目を覚ますと、そこは戦国時代の京都だった。目覚める前の記憶がない彼は、刀鍛冶の夏(志田未来)に助けられ、ひょんなことから戦国武将・織田信長(及川光博)専属の料理人になる――!

戦国時代にタイムスリップした主人公・ケン役を演じたのは、放送当時20代前半だった玉森裕太。真っ白なコックコートのほか、和服を身にまとい、記憶喪失のスゴ腕料理人になりきった。料理のシーンも見どころで、玉森演じるケンの「いざ参らん、戦国のキュイジーヌ!」という決めゼリフや、料理に向き合う真剣な表情もかっこいい!

また、若き日の俳優・及川光博が演じた織田信長役も見逃せない。赤や金色、ヒョウ柄の派手な和服に毛皮の上着を羽織った服装で、オールバックにまとめたヘアスタイルとヒゲもよく似合っている。玉森と及川の"美の共演"に注目だ。

記憶喪失のスゴ腕料理人役・玉森裕太のコックコート&和服姿が眼福......。織田信長役・及川光博との"美の共演"が最高な懐かしのドラマ『信長のシェフ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW