日本一似合う(!?)森川葵の「坊主頭JK」役..."赤髪"菅田将暉も出演した青春映画『チョコリエッタ』

2022/6/29 16:05

青春映画『チョコリエッタ』(2014年)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月2日23時59分まで無料配信中。俳優の菅田将暉が「日本一坊主が似合う」と太鼓判を押した、女優・森川葵の「坊主頭の女子高生」役に驚かされる。

サムネイル
映画『チョコリエッタ』


菅田将暉が「日本一坊主が似合う」と太鼓判を押した、森川葵の「坊主頭の女子高生」役が美しい! 高校生たちの青春模様と不思議な世界観が見どころの映画『チョコリエッタ』を無料配信中>>

本作は、直木賞作家・大島真寿美の同名小説が原作。16歳の高校生・知世子(森川葵)は、進路調査書に「犬になりたい」と書いたことで担任に呼び出される。彼女は、幼い頃に母を亡くし、心の支えにしてきた愛犬も死んだことで、毎日孤独といらだちを募らせていた。ある日、映画好きで変わり者の先輩・正宗(菅田将暉)に依頼され、知世子は彼が撮影する映画に出演することになる――。

サムネイル
映画『チョコリエッタ』


いつもどこか不機嫌なヒロイン・知世子役を演じたのは、女優の森川葵。「孤独といらだちから突然髪をバッサリ切った女子高生」になりきるため、髪を刈り上げて撮影に挑んだ。さすが整った顔立ちなだけあり、森川は坊主頭のビジュアルも美しく、彼女のアンニュイな表情に引き込まれる。映画の舞台あいさつでは、共演した菅田将暉も「日本一坊主が似合う」と彼女を称賛していた。

一方の菅田将暉が演じるのは、知世子が所属する映画部のOB・正宗役。赤髪と派手な服装のビジュアルで、知世子を振り回す風変わりな先輩になりきった。ふたりが演じた、共通のいらだちを抱える少年少女が、「ここじゃないどこか」を目指して旅に出るストーリーも見どころ。時に寄り添い、時に激しくぶつかり合うふたりの青春模様にグッときて、夢と現実が入り混じった遊び心いっぱいの映像に夢中になるはずだ。

サムネイル
映画『チョコリエッタ』


菅田将暉が「日本一坊主が似合う」と太鼓判を押した、森川葵の「坊主頭の女子高生」役が美しい! 高校生たちの青春模様と不思議な世界観が見どころの映画『チョコリエッタ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW