若き人妻の濃厚不倫ラブシーン...悲しき男女の恋と性事情を描いた映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』

2022/7/ 4 17:25

官能映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』(2019年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月12日23時59分まで無料配信中。ワケアリな男女のラブシーンが情感たっぷりに描かれており、人妻と夫の幼なじみの不倫ラブシーンが特に官能的だ。

サムネイル
映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』


人生に疲れた若妻は、夫の幼なじみと肌と重ねる......。「一夜の過ち」を犯した若妻が最終的に選ぶのは、年上の夫か、彼の幼なじみか? 映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』を無料配信中>>

ユリ(瀬戸かほ)は、小さな古本屋の店主・トモ(宇野祥平)の妻になる。彼は、亡き前妻が忘れられない一方で、ユリのことも大切に思っていた。その頃、トモの幼なじみであるリュウタ(深水元基)は、亡き父の遺品の中からとある詩集を発見する。やがてユリは、リュウタに強く惹(ひ)かれていく――。

物語に登場する男女は、全員がワケアリだ。亡き前妻を忘れられないトモ、父親を亡くしたばかりのリュウタ、そしてヒロインのユリも、24歳ながら「いつ死んでもいい」と思うほどすでに人生に疲れている。本作は、そんな男女が繰り広げる、どこか悲しい雰囲気をまとったラブシーンの数々が見どころだ。ユリは、年が離れた夫・トモとだけでなく、リュウタとも肌を重ねてしまう。ふたりの不倫ラブシーンでは、「イケナイこと」と理解しつつもユリが裸になっており、彼女がリュウタと何度もキスを交わし、夢中で体を求め合う姿に目を奪われる。

トモとリュウタの間で揺れるユリが選んだのは、どちらの男か? 何も持たずに家を飛び出したユリが向かう先とは? 癒えない悲しみを抱える男女の恋模様の行く末を最後まで見届けよう。

サムネイル
映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』


人生に疲れた若妻は、夫の幼なじみと肌と重ねる......。「一夜の過ち」を犯した若妻が最終的に選ぶのは、年上の夫か、彼の幼なじみか? 映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW