なにわ男子・大西流星の"ゼロ距離ベッドドン"を永遠リピ! 悶絶(もんぜつ)&ウルウル顔の"こじらせ激チョロ男子"役がかわちい『彼女、お借りします』

2022/7/ 5 15:22

7人組男性アイドルグループ・なにわ男子の大西流星が主演するドラマ『彼女、お借りします』(ABCテレビ・テレビ朝日)が7月3日より放送スタートした(テレビ朝日は7月2日~)。「こじらせ大学生」役を演じる大西のデートや"ベッドドン"のシーンにファンが大騒ぎだ。

サムネイル
彼女、お借りします 第1話「レンタル彼女」-レンカノ-


レンタル彼女でもいいから、なにわ男子・大西流星とデートしたい人生だった......水族館デートや恋人つなぎ、ベッドドンなど最高なりゅちぇが堪能できるドラマ『彼女、お借りします』を無料配信中>>

同ドラマ(ABCテレビ、毎週日曜23時55分~/テレビ朝日、毎週土曜深夜2時30分~)は、世界累計発行部数が1000万部を突破した漫画家・宮島礼吏の同名人気コミックが原作。相手に料金を支払うことでデートができる「恋人代行サービス」=「レンタル彼女」をモチーフにしたラブコメディだ。非モテ人生まっしぐらの大学生・木ノ下和也(大西流星)と、容姿端麗で気遣いもできる完璧なレンタル彼女・水原千鶴(桜田ひより)の恋模様が描かれる。

非モテな主人公・和也役を演じたのは、なにわ男子の大西流星。恋愛に不慣れなだけでなく、ひと目ぼれしたヒロインに下心を抱いたり、彼女にいらだちをぶつけたりする、いわゆる「こじらせ系男子」になりきった。大西のコミカルな演技も見どころで、彼演じる和也がよからぬ妄想で悶絶したり、元カノに振られて落ち込んだり、レンタル彼女の千鶴にときめいて心の中で大騒ぎする姿にクスッとさせられる。

第1話では、そんな大西演じる和也と千鶴の出会いが描かれた。和也と千鶴がデートで水族館を訪れ、帰り道で恋人つなぎをするシーンはもちろん、特に視聴者をときめかせたのは、ふたりが大接近した"ベッドドン"のシーンではないだろうか。ある人物から逃れるために、和也と千鶴は一緒に布団をかぶってベッドで隠れており、千鶴との距離の近さにドギマギする和也の緊張感が伝わってくる。一方で、千鶴が和也を「どりゃー!」と突き飛ばすシーンが笑いを誘う。

こじらせ男子役を演じる大西のデートや"ベッドドン"など胸キュンなシーンに視聴者は大盛り上がり。Twitter上では「床ドンというかベッドドンやばあああ!」「りゅちぇの過剰摂取~! りゅちぇかわいいね~! りゅちぇ演技上手だね~! りゅちぇ最高だね~!」「和也くん(りゅちぇ)とデートできてお金もらえるとか前世どんな徳を積んだの......?」「デートで手つないだ瞬間『わ~~~!』って頭抱えてるの初心でかわいかった」といった声が続出している。

レンタル彼女でもいいから、なにわ男子・大西流星とデートしたい人生だった......水族館デートや恋人つなぎ、ベッドドンなど最高なりゅちぇが堪能できるドラマ『彼女、お借りします』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW