幼なじみの男を思って自慰に耽(ふけ)る僕...女子高生を交えた三角関係が切ない短編映画『ただ、今をずっと。』

2022/7/ 5 17:00

三角関係の高校生たちの青春を描いた短編映画『ただ、今をずっと。』(2021年)を動画配信サービス「GYAO!」にて9月30日23時59分まで無料配信中。男子高生が、恋心を抱く同性の幼なじみを思いながら自慰に耽るシーンや、切ない告白のシーンが印象的だ。

サムネイル
映画『ただ、今をずっと。』


男子高生は同性の幼なじみを目で追い、彼を思って悶々(もんもん)とした夜を過ごす。そんなある日、女友達が恋のライバルと知り......!? 男女3人のひと夏の青春模様にグッとくる短編映画『ただ、今をずっと。』を無料配信中>>

『ただ、今をずっと。』は、第32回東京学生映画祭にて上映された作品のひとつ。物語は、いつも一緒の蒼太、瑛士、朱里ら高校3年生が、神社で戯れているところから始まる。高校最後の夏の終わりに、朱里は瑛士への告白を決意するが、実は蒼太も幼なじみである彼に思いを寄せていた――。

蒼太は、瑛士に幼なじみ以上の感情をひっそりと抱いている。瑛士に向ける視線は熱っぽく、彼に「卒業したら気軽に会えなくなる」と言われるだけで動揺してしまう。瑛士を思って自慰に耽ける夜もあり、もどかしい気持ちを抱えて悶々としているのだ。そんな中、朱里が瑛士に告白すると知り、蒼太はいてもたってもいられず瑛士に思いを告げる。ふたりの手と手が触れ合いそうな距離感にドキッとし、海で水を掛け合う姿にひと夏の青春を感じる。

自分の気持ちを隠す蒼太と、「事なかれ主義」な瑛士、自身の恋の成就に画策する朱里が出した、それぞれの答えとは? 恋心や将来への不安を抱える高校生たちに、過去の自分を重ねて感傷的になってしまうだろう。

男子高生は同性の幼なじみを目で追い、彼を思って悶々(もんもん)とした夜を過ごす。そんなある日、女友達が恋のライバルと知り......!? 男女3人のひと夏の青春模様にグッとくる短編映画『ただ、今をずっと。』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW