不倫情事におぼれる親友のそばで、美女は自慰にふける...日活ロマンポルノ映画『闇に抱かれて』

2022/7/ 5 17:30

日活ロマンポルノ映画『闇に抱かれて』(1982年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月22日23時59分まで無料配信中。ラブシーンが満載の本作は、情事を楽しむ親友と既婚者の男のそばで、ヒロインの美女が自慰に耽(ふけ)るシーンが見どころだ。

サムネイル
映画『闇に抱かれて』


既婚者男と肌を重ねる親友と、親友の喘(あえ)ぎ声を聞きながら自分を慰めるヒロイン......。不倫、寝取り、野外など男女の刺激的なラブシーンが盛りだくさんな日活ロマンポルノ映画『闇に抱かれて』を無料配信中>>

日活ロマンポルノとは、1971年~88年の間に製作・公開された、日活による成人映画レーベルのこと。「10分に1回、"絡み"のシーンを作る」「上映時間は70分程度」といった一定のルールさえ守れば比較的自由に作品づくりができる環境によって、個性的な役者やスタッフを次々と輩出した。

同じ会社に勤める美枝子(風祭ゆき)と綾子(夏麗子)は、アパートも隣同士の部屋に暮らしている。仲が良いふたりは、幼い頃から親友だった。ある日、綾子は会社で激しく心を乱す。実は彼女は妻子がいる本間と不倫関係にあり、会社で彼の妻と対峙(たいじ)したのだった。その夜、綾子はバーで知り合った自殺志願の男と三宅島へ旅に出る。美枝子と本間は綾子の後を追うが――!?

サムネイル
映画『闇に抱かれて』


映画『闇に抱かれて』は男女のラブシーンが満載。中でも綾子が、美枝子と暮らすアパートで本間と肌を重ねるシーンが見どころ。不倫カップルは、美枝子が隣の部屋にいるにもかかわらず激しく愛し合い、美枝子も隣の部屋から聞こえる喘ぎ声に耳をすませながら自身の股間をまさぐるのだ。ほかにも、綾子が本間や自殺志願の男と、美枝子が本間と情事に及ぶシーンもある。自暴自棄になった綾子が自殺志願の男と、旅館だけでなく崖の近くで体を求め合う姿も衝撃的だ。

美枝子と本間は、島で聞き込みを続けながら綾子を探すが、一向に見つけられない。その頃、綾子は自殺志願の男と薬を多量に服用して自殺を図ろうとしていた......。美枝子は大切な親友を止めることができるのか? 愛と友情で結ばれたふたりが迎える意外なラストは見逃せない。

既婚者男と肌を重ねる親友と、親友の喘(あえ)ぎ声を聞きながら自分を慰めるヒロイン......。不倫、寝取り、野外など男女の刺激的なラブシーンが盛りだくさんな日活ロマンポルノ映画『闇に抱かれて』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW