アダルトサイトを立ち上げるため、美女は同僚との情事を撮影され...映画『猛毒Y談 人喰い秘宝館』

2022/7/ 8 17:09

官能映画『猛毒Y談 人喰い秘宝館』(2011年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月25日23時59分まで無料配信中。出版社に勤めるヒロインが、謎の男に取材先の秘宝館で監禁され、彼に同僚との情事を撮影されるシーンが衝撃的だ。

サムネイル
映画『猛毒Y談 人喰い秘宝館』


取材で訪れた秘宝館で、謎の男に監禁された! 監禁された編集部の男女は、犯人の男に「セックスしろ」と命じられ......!? 過激描写に驚き、男女のコントのような会話にクスッとする映画『猛毒Y談 人喰い秘宝館』を無料配信中>>

都市伝説の雑誌編集部に勤務する沙織と岸辺は、「足を踏み入れた者は二度と帰って来ない」とウワサされる秘宝館へ取材にやってきた。ふたりは、謎の男・守屋に武器で脅されて怪しげな作業を手伝わされる。アダルトサイトの立ち上げをもくろむ守屋は、沙織と岸辺にさらなる過激な要求をする――!

守屋は、監禁していた女と自身の情事を沙織と岸辺に撮影させる。ロープで縛った裸の女にみだらなセリフを言わせるが、気分がいまいち盛り上がらない守屋は早々に女を殺してしまう。さらに彼は、沙織と岸辺に「セックスしろ」と命じ、自分は嬉々(きき)としながらふたりの情事を撮影する......。テンションが上った守屋が、岸辺を押しのけて沙織と肌を重ねる展開は特に衝撃的だ。一方で、抵抗する人間を次々と殺していく守屋の残虐性に震え、彼が沙織や岸辺とまるでコントのような会話を繰り広げる姿がシュールな笑いを誘う。

やがて、守屋の要求の内容はどんどんエスカレートしていき、逆らえない沙織と岸辺は彼に従い続ける。しかし、ふたりに反撃のチャンスが訪れ......!? 「人を喰らう秘宝館」に足を踏み入れてしまった男女が迎える結末を見届けよう。

サムネイル
映画『猛毒Y談 人喰い秘宝館』


取材で訪れた秘宝館で、謎の男に監禁された! 監禁された編集部の男女は、犯人の男に「セックスしろ」と命じられ......!? 過激描写に驚き、男女のコントのような会話にクスッとする映画『猛毒Y談 人喰い秘宝館』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW