堂本剛と見届けたい、"地球に還せる"ZOZOコラボTシャツの行方...「ものづくり愛」がひしひし伝わる『つよしP』#17

2022/7/15 15:00

堂本剛のオリジナル番組『つよしP』第17回が7月16日に配信される。ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOとのコラボレーションによって誕生した「和紙Tシャツ」を"土に還す"、堂本のサスティナブルな活動を見届けよう。

サムネイル
『つよしP』#17


堂本剛のおかげでSDGsやサスティナブルついて考えたくなるはず! 堂本がZOZOコラボの「和紙Tシャツ」を"土に還す"姿や、「和紙の循環」で育った野菜を食べる姿は要チェック。『つよしP』を無料配信中>>

2022年にシンガーソングライターとしてデビュー20周年を迎える堂本は、これまでの多岐にわたる活動の総括とさらなる挑戦のために20周年プロジェクト『堂本剛プロデュース』を始動した。無料動画配信サービス「GYAO!」で配信中の『つよしP』(毎週土曜21時更新)では、同プロジェクトで展開される企画に堂本が挑戦する様子や、彼の貴重な制作の裏側に密着している。

企画のひとつであるZOZOとのコラボレーションアイテムが、現在『つよしP』公式サイトで予約受付中。その中のひとつ「和紙Tシャツ」は、土に埋めると菌によって分解されるサスティナブルなアイテムだ。『つよしP』第17回では、堂本がとある山奥にある「和紙Tシャツを地球に還す畑」にやってきた。SDGsやサスティナブルに気軽に貢献できるということで、堂本は興味津々だ。畑の土や、分解途中のボロボロのTシャツに触れたほか、実際に和紙Tシャツも埋めてみた。「和紙の循環」で育った野菜を食べる一幕もあり、堂本は「おいしい!」と目を輝かせていた。

また、サスティナブルな活動中に、堂本がものづくりに対する愛や、クリエイターとしての考えを語った真剣な姿も見逃せない。ファッション業界と音楽業界の共通点について考え、「愛しているから、意味とか意義をちゃんと伝えたい」という、彼の熱い思いに感動するだろう。

堂本剛のおかげでSDGsやサスティナブルついて考えたくなるはず! 堂本がZOZOコラボの「和紙Tシャツ」を"土に還す"姿や、「和紙の循環」で育った野菜を食べる姿は要チェック。『つよしP』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW