"厨二病こじらせ刑事"林遣都がクセになる! 「おでこオープン全力疾走」にツッコミが止まらない『初恋の悪魔』

2022/7/20 15:20

俳優の林遣都と仲野太賀のダブル主演ドラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系、毎週土曜22時~)の見逃し配信を、動画配信サービス「GYAO!」にて実施中。林が奇行が激しい「くせものキャラ」な刑事役を熱演しており、怪しさ満点の全力疾走にクスッとさせられる。

サムネイル
初恋の悪魔 #1


さすが「演技力オバケ俳優」林遣都、「厨二病こじらせ刑事」役も見事! 物陰から飛び出しておでこ全開で疾走するシーンをもう一度見たくなるドラマ『初恋の悪魔』を無料配信中>>

7月16日より放送スタートした同ドラマは、『東京ラブストーリー』や『愛し君へ』などの傑作ドラマで知られる脚本家・坂元裕二によるミステリアス・コメディ。警察署には勤めているが捜査権を持たない鹿浜鈴之介(林遣都)、馬淵悠日(仲野太賀)、小鳥琉夏(柄本佑)、摘木星砂(松岡茉優)ら男女4人の友情と恋が描かれる。第1話は、ひょんなことから集まった4人が、ある遺体発見事件の真相を推理しようと奮闘するストーリーだった。

林が演じるのは、停職中の刑事・鹿浜鈴之介役。超がつくほどの推理マニアで凶悪犯罪に目がなく、挙動不審で奇異な行動を見せる隣人に目をつけ、嬉々(きき)として観察している役どころだ。そんな「変わり者キャラ」になりきった林の、独特のセンスのファッションや怪しい笑みが笑いを誘う。林といえば運動神経が抜群で、走るフォームの美しさに特に定評があるが、ドラマ『初恋の悪魔』ではそれを一切感じさせない全力疾走を披露している。潜んでいた物陰から勢いよく飛び出し、転んでしまうのではないかと思うほど身を引くしながら走る姿はお世辞にも美しいものではなく、髪を激しく乱しながら走る際の狂気に満ちた瞳も少々恐ろしい。

全力で「変わり者キャラ」になりきる林遣都の演技力の高さは、多くのファンに衝撃を与えたようだ。Twitter上では「遣都くんの端正な顔立ちと演技力はどんな役にもはまるけど、本当にこういう狂ったのは特に最高だわーー!」「林遣都の走り方のクセが強すぎてお茶吹いた」「走り方のクセが強いwwwwwwww」「改めて、林遣都✕仲野太賀✕松岡茉優✕柄本佑って演技力オバケすぎて最高だな」といった声で盛り上がっている。

さすが「演技力オバケ俳優」林遣都、「厨二病こじらせ刑事」役も見事! 物陰から飛び出しておでこ全開で疾走するシーンをもう一度見たくなるドラマ『初恋の悪魔』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW