ジャニーズWEST・重岡大毅の"享楽ラブシーン"をもう一度...タバコ味&口移しキスの美しさに呼吸を忘れる『雪女と蟹を食う』第2話

2022/7/20 15:50

ジャニーズWEST・重岡大毅の主演ドラマ『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系、毎週金曜深夜0時12分~)の見逃し配信を動画配信サービス「GYAO!」にて実施中。第2話も重岡の濃厚なラブシーンがあったほか、タバコを吸った後のキスや、酒を口移しで飲ませるシーンがファンに衝撃を与えた。

サムネイル
雪女と蟹を食う 第2話


ジャニーズWEST・重岡大毅が優しく髪をなで、見つめ、そして貪るように何度もキス......。タバコ味のキスと日本酒の口移しキスシーンの演技力の高さと映像美にひれ伏す! ドラマ『雪女と蟹を食う』を無料配信中>>

原作は、新進気鋭の漫画家・Gino0808(ぎのぜろはちぜろはち)の同名コミック。冤罪(えんざい)によって人生が狂い、自殺を決意した主人公・北(重岡大毅)と、謎多きセレブ妻・雪枝彩女(入山法子)の奇妙なふたり旅が描かれる。「北海道で蟹を食べる」という目的が一致したふたりは、7月15日深夜に放送された第2話で、栃木の中禅寺湖や福島の会津若松を経由し、次なる目的地である山形の銀山温泉を目指した。

主演の重岡大毅は、毎回キスをはじめ刺激的なシーンを演じている。第2話では、彼演じる北が、興味本位で喫煙する彩女からタバコを奪い取り、彼女と唇を、さらに肌を重ねた。彩女の髪をなでる手付きや彼女を見つめる目は優しく、握り合う手からは愛を感じる。しかし、希望がないふたりの情事はどこか物悲しさでいっぱいだ。「あのときちゃんと死んでいれば、こんな虚しさを味わわずに済んだ」「でも、このタバコ混じりの甘いキスも知ることはなかったんだ」という北のモノローグが切ない。

また、和室で浴衣姿になった北と彩女が、酒を口移しで飲ませ合うシーンもあり、夜景に照らされながら唇を何度も重ねるふたりに目を奪われる。「享楽に耽(ふけ)ることでしか救われない」という彩女に、北は「彼女を抱くたびに湧き上がる感情は享楽とは少し違う」と思い始めるが......。旅を続ける中で変化していく彼の心情は今後も注目だ。

北役を演じる重岡のラブシーンは、彼の高い演技力で生々しくも美しく仕上がっており、多くのファンを驚かせたことだろう。Twitter上では「美しさに見惚(ほ)れて息をするのを忘れてしまう」「なんか、めっちゃ濡(ぬ)れ場のシーンがリアルなのに、めっちゃ清潔感がある」「日本酒の口移し、とてもよかった...ベッドシーンも多いけど、エロいというより悲しくて美しかった」「視聴者も一緒に旅をして、一緒に享楽を貪(むさぼ)るドラマ、ホントえぐい。ドキドキが止まらない」といった声が続出している。

ジャニーズWEST・重岡大毅が優しく髪をなで、見つめ、そして貪るように何度もキス......。タバコ味のキスと日本酒の口移しキスシーンの演技力の高さと映像美にひれ伏す! ドラマ『雪女と蟹を食う』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW