セクシー人妻は闇金社長になり...金と情欲に翻弄(ほんろう)される男女を描いた映画『女闇金-マキ-』

2022/7/20 17:10

映画『女闇金-マキ-』(2018年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて8月3日23時59分まで無料配信中。現役AV女優の真木今日子が、凄惨(せいさん)な過去を持つ闇金会社のやり手社長役を演じ、ラブシーンも披露している。

サムネイル
映画『女闇金-マキ-』


現役AV女優・真木今日子が、平凡な人妻だった過去を持つ闇金会社の社長役。過去回想で描かれる夫婦の幸せな情事と、人妻が闇金業者に無理やり犯されるシーンの落差に驚く映画『女闇金-マキ-』を無料配信中>>

本作は、あやみ旬果、古川いおりら人気AV女優(あやみ旬果は2019年に引退)が主演した映画『女闇金』シリーズの第3弾。主人公は、女性専用の闇金会社「チューリップ・ファイナンス」の社長・マキ(真木今日子)だ。冷酷なマキは、金を借りにやってくる女性客を闇の世界に引きずり込んでいた。しかし、スゴ腕の女社長である彼女にも、かつて闇金にすべてを奪われた過去があった――。

『女闇金-マキ-』で主演を務めたのは、現役AV女優の真木今日子。黒のロングヘアを下ろしてパンツスーツに身を包み、一切笑わないクールな女社長になりきった。真木演じる社長・マキは、実は平凡な人妻だった過去がある。夫婦のラブシーンが幸せに満ちている一方で、横暴な闇金業者の男たちにマキが無理やり犯されるシーンは目を覆いたくなる。実の母親の前で、マキが男たちに体をまさぐられる姿が衝撃的だ。

借金に苦しんだマキが闇金会社の社長になるまでのストーリーはもちろん、社長になった彼女のもとを訪れる女性客たちの刺激的なシーンも見どころ。女性客たちは借金返済のために体を売り、やがて血にまみれた惨劇に巻き込まれていく......。裏社会で金と情欲に翻弄(ほんろう)される男女たちに震えるはずだ。

サムネイル
映画『女闇金-マキ-』


現役AV女優・真木今日子が、平凡な人妻だった過去を持つ闇金会社の社長役。過去回想で描かれる夫婦の幸せな情事と、人妻が闇金業者に無理やり犯されるシーンの落差に驚く映画『女闇金-マキ-』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW