セーラー服デリヘル嬢は客に"奇妙なお願い"をされ...闇深展開に震える短編映画『套ねる夕暮』

2022/7/22 17:30

デリヘル嬢とワケアリ男性客の交流を描いた短編映画『套ねる夕暮』(2019年)を動画配信サービス「GYAO!」にて10月31日23時59分まで無料配信中。デリヘル嬢が客の"奇妙な願い"をかなえた末に、ふたりが残酷な結末を迎えるストーリーだ。

サムネイル
映画『套ねる夕暮』


客に頼まれてセーラー服を着たデリヘル嬢は、彼に「娘役を演じてほしい」と頼まれる。ワケアリ男女が抱える暗い過去と、ふたりが迎える残酷な結末に、驚きのあまり言葉を失う......。短編映画『套ねる夕暮』を無料配信中>>

『套ねる夕暮』は、さまざまな意味の"こわい"にフォーカスした映画が集う「広島こわい映画祭2020」で上映された作品のひとつ。ヒロインは、デリヘルで働く詠美だ。彼女はある日、客の敏之に自宅へ呼ばれる。虚ろな目をした彼は、用意したさまざまな服を詠美に着させて、彼女を見つめるだけだった。彼の目的は一体何なのか――?

敏之に頼まれるがまま、詠美はワンピースやニット、セーラー服に次々と着替える。彼女が着た服は、実はすべて敏之の自殺した娘のものだった。彼がデリヘルを呼んだ目的は性的な行為ではなく、死んだ娘にそっくりな詠美に娘役を演じてもらい、「娘が自殺した日」をやり直すことだったのだ。そんな敏之に詠美も家を出ていった実の父親の姿を重ねてしまい、暗い過去を持つふたりの間に不思議な結束力が生まれる。しかし詠美は、いきなり敏之に乱暴に押し倒され......!? 本心を明かした、敏之の歪(ゆが)んだ感情が恐ろしい。

さらに、衝撃的な展開は続いていく。敏之の恐ろしい計画と、すべてを悟った詠美がとった行動とは? 『套ねる夕暮』は、14分弱の短い映像の中で男女が心に秘める深い闇が鮮明に描かれており、怒涛(どとう)の展開に終始驚かされる。

サムネイル
映画『套ねる夕暮』


客に頼まれてセーラー服を着たデリヘル嬢は、彼に「娘役を演じてほしい」と頼まれる。ワケアリ男女が抱える暗い過去と、ふたりが迎える残酷な結末に、驚きのあまり言葉を失う......。短編映画『套ねる夕暮』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW