当時10代後半の福士蒼汰&吉沢亮が"懐かしフレッシュ" 『仮面ライダーフォーゼ』コンビ共演の映画『ぼくが処刑される未来』

2022/7/25 17:05

俳優の福士蒼汰と吉沢亮が10年前に共演した懐かしの映画『ぼくが処刑される未来』(2012年)を動画配信サービス「GYAO!」にて8月6日23時59分まで無料配信中。福士が「無実の逃走犯」役、吉沢が「謎の天才ハッカー」役を演じた近未来SFサスペンスだ。

サムネイル
映画『ぼくが処刑される未来』


"気弱な無実の逃走犯"福士蒼汰を応援したくなり、"謎の天才ハッカー"吉沢亮の妖しい笑みにゾクゾク! 若き日の「顔面最強コンビ」が目の保養になる映画『ぼくが処刑される未来』を無料配信中>>

本作は、仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズで活躍した若手俳優たちの新たな魅力を引き出すべく東映が立ち上げたレーベル「TOEI HERO NEXT」が制作した第2弾。2011年~2012年に放送された『仮面ライダーフォーゼ』の主人公・フォーゼ/如月弦太朗役を演じた福士蒼汰と、2号ライダー・メテオ/朔田流星役を演じた吉沢亮の共演作だ。

配信中の『ぼくが処刑される未来』は、大学生の浅尾幸雄(福士蒼汰)が、謎の光に導かれて突然「25年後の未来」にやってきたところから物語が始まる。未来の幸雄は5人もの命を奪う極悪犯になっており、彼は未来の自分が犯した罪を被って処刑されることになる。無実を主張する幸雄は、謎の人物「ライズマン」こと砂田悠(吉沢亮)に助けられながら逃走し始めるが――!?

公開当時、福士と吉沢はふたりとも10代後半。福士は無実の罪で警察に拘束されてしまう気弱な大学生に、吉沢はメガネをかけたクールなスゴ腕ハッカーになりきった。終始緊迫した雰囲気がただようストーリーの中で、福士演じる幸雄の逃走劇は特にスリル満点だ。吉沢演じるライズマンが幾多ものシステムを突破して幸雄をサポートする姿に加え、妖しい笑みにもドキッとさせられる。一方で、ライズマンにまで「臆病者」と言われた幸雄が少しずつ変わり始め、未来を変えようと奮闘する姿が応援したくなる。

やがて明らかになる、ライズマンに隠された悲しい過去や、25年後の幸雄の姿は衝撃的だ。死刑執行が決まった幸雄に残された時間はわずか72時間。はたして彼は、無実を証明して未来を変えられるのか?

"気弱な無実の逃走犯"福士蒼汰を応援したくなり、"謎の天才ハッカー"吉沢亮の妖しい笑みにゾクゾク! 若き日の「顔面最強コンビ」が目の保養になる映画『ぼくが処刑される未来』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW