"白衣の天使"は不倫現場を同僚に目撃され...オジサン好き女子が性に乱れる日活ロマンポルノ映画『看護婦日記 いたずらな指』

2022/7/25 17:50

日活ロマンポルノ映画『看護婦日記 いたずらな指』(1979年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて8月6日23時59分まで無料配信中。オジサン好きな看護師が、不倫相手である既婚者の医師から別れを告げられ、寂しさから浪人生の男と肌を重ねてしまうストーリーだ。

サムネイル
映画『看護婦日記 いたずらな指』


「お父さんの匂いがするから、好き」......純情そうな看護師は、不倫相手の既婚者医師から別れを告げられる。悲しむ彼女は、自身に好意を寄せる浪人生と情事に及び......!? 映画『看護婦日記 いたずらな指』を無料配信中>>

日活ロマンポルノとは、1971年~88年の間に製作・公開された、日活による成人映画レーベルのこと。「10分に1回、"絡み"のシーンを作る」「上映時間は70分程度」といった一定のルールさえ守れば比較的自由に作品づくりができる環境によって、個性的な役者やスタッフを次々と輩出した。

サムネイル
映画『看護婦日記 いたずらな指』


看護師の涼子は、同じ病院に勤務する既婚者の医師・枝川と付き合っている。枝川は、院長の義理の息子という立場ながら、彼女と2年も不倫をしていた。そんなある日、ふたりの秘密の関係が、同僚によって枝川の妻にバレてしまう。彼から別れを告げられた涼子は、数日たっても癒えない悲しみを抱え、自宅の向いのアパートに住む浪人生・津川のもとを訪れる――。

涼子と枝川は、親子に見えるほど年が離れている。彼女が枝川を愛する理由は、彼に、蒸発した自身の父親の姿を重ねているからだった。涼子はアパートで枝川と密会し、「お父さんの匂いがする」と、うっとりしながら彼に服を脱がされ、体をまさぐられる......。映画『看護婦日記 いたずらな指』はコミカルなタッチで描かれているせいか、不倫系の作品がもつドロドロとした雰囲気がほとんど感じられないのが特徴的だ。涼子に恋した津川が、誤って性器を掃除機で吸引してしまい、抜けなくなって病院に運ばれてくるシーンが笑いを誘う。

枝川に別れを切り出された涼子が、寂しさのあまり津川と肌を重ねてしまう展開も見どころ。ふたりは狭いアパートの畳の上で互いを求め合い、やがて、一緒に津川の故郷に行くことを約束するが......!? 父親の影が離れない涼子の恋模様の行方に注目だ。

「お父さんの匂いがするから、好き」......純情そうな看護師は、不倫相手の既婚者医師から別れを告げられる。悲しむ彼女は、自身に好意を寄せる浪人生と情事に及び......!? 映画『看護婦日記 いたずらな指』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW