なにわ男子・長尾謙杜"先輩"が完全にリアコ案件...次週「2度目のハグ」で"萌(も)えのライフ"がゼロになる令和版『パパとムスメの7日間』第2話予告

2022/7/29 15:20

7人組男性アイドルグループ・なにわ男子の長尾謙杜が出演するドラマ『パパとムスメの7日間』(TBS系、毎週火曜深夜0時58分~)は、初回から長尾演じる高校生がヒロインを抱きしめるシーンがあった。次回予告の映像でもふたりの「ハグシーン」があり、第2話は視聴者の心臓がもたないかも!?

サムネイル
パパとムスメの7日間(2022) 第2話 交際を阻止せよ !? 波乱のデート大作戦♡


"リアコ先輩"長尾謙杜(なにわ男子)の密着しすぎない「フワッとハグ」にもだえる! 学生服&サッカーのユニフォーム姿に恋せずにいられない令和版『パパとムスメの7日間』を無料配信中>>

7月26日深夜より放送スタートした『パパとムスメの7日間』は、作家・五十嵐貴久の同名小説が原作。舘ひろしと新垣結衣が親子役を演じた同名ドラマ(2007年7月期放送)を15年ぶりにリメイクしたものだ。令和版のドラマでは、イマドキの女子高生・川原小梅(飯沼愛)と、さえないサラリーマンのパパ・恭一郎(眞島秀和)が事故に遭い、互いの人格が入れ替わってしまう。親子と、小梅の先輩・大杉健太(長尾謙杜)が奇妙な三角関係になるストーリーだ。

ヒロイン・小梅の片思い相手である健太役を演じるのは、なにわ男子の長尾謙杜。学生服をさわやかに着こなし、学校一のモテ男子になりきった。長尾演じる健太先輩は真面目で礼儀正しい好青年で、サッカーに熱心なあまり女性に不慣れで奥手な一面もある。第1話では、そんな彼が事故に遭った小梅のもとへ駆けつけ、彼女を抱きしめるシーンがあった。「生きてて良かった......」と安堵(あんど)する彼の表情にもときめくが、密着しすぎない抱きしめ方にも萌える......!

長尾が演じたハグのシーンに、ファンは大騒ぎだ。Twitter上では「え!?! 健太先輩かっこよすぎん?? 無理なんだが...!! ハ、ハグぅぅぅ!?! ちょ! 落ち着けって!!(お前が落ち着け)」「健太先輩、駆けつけてくれてハグしてくれるの恋すぎる」「あの腕だけでハグしにいって体は密着させられていない遠慮感ほんとかわいかった」「やばいやばい長尾があまりにも沼すぎるリアコやん誰か助けて誰か」といった声が続出している。

初回からファンをもだえさせた長尾だが、8月2日深夜に放送予定の第2話も彼の胸キュンなシーンが満載! 第2話では、長尾演じる健太先輩が小梅(人格は恭一郎)とデートをすることになる。番組公式サイトで公開中の次回予告の映像には、健太先輩が小梅に手を引かれたり、彼が小梅を抱きしめたり、そして「川原、俺......」と、健太先輩が小梅に何かを伝えようとしたりなど、ドキドキのシーンがある。第1話の胸キュンなシーンを復習しつつ、第2話の放送に備えよう!

"リアコ先輩"長尾謙杜(なにわ男子)の密着しすぎない「フワッとハグ」にもだえる! 学生服&サッカーのユニフォーム姿に恋せずにいられない令和版『パパとムスメの7日間』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW