サイボーグ美女スパイ同士の濃厚ラブシーン...原作・石ノ森章太郎のヤングアダルト版『009』

2022/8/ 1 17:30

バイオレンス✕エロス映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』(2013年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて8月14日23時59分まで無料配信中。全身サイボーグの美女スパイ同士によるラブシーンや、ボディスーツ姿でのアクションシーンがエロティックに描かれている。

サムネイル
映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』


完全無欠のサイボーグ美女スパイが敵の美女に拘束され、体をいやらしく舐め回される......谷間あらわなボディスーツ姿や、エロティックなアクションに夢中になるバイオレンス✕エロス映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』を無料配信中>>

本作は、漫画家・石ノ森章太郎の代表作『サイボーグ009』のヤングアダルト版として生まれた成年向けコミック『009ノ1(ぜろぜろくのいち)』を実写化したもの。物語の舞台は、世界情勢の混乱によって「ウエスタンブロック」と「イースタンブロック」に二極分断された未来の世界。ウエスタンブロックの最前線部隊員となったミレーヌ・ホフマン(岩佐真悠子)は、任務中に移民の青年クリス(木ノ本嶺浩)と出会う。なぜか彼のことが頭から離れないミレーヌは、やがて自身の失われた記憶に関わる騒動に巻き込まれていく――。

元女優の岩佐真悠子(2020年に引退)が演じたヒロインのミレーヌは、特殊部隊によって体をサイボーグ化された完全無欠のスパイだ。そんな彼女が、心惹(ひ)かれた青年のクリスと肌を重ねるシーンはもちろん、彼女が敵の女性スパイに拘束される刺激的なシーンも見どころ。自身と同じくサイボーグである女性スパイに体の敏感な部分を執拗(しつよう)に舐(な)められ、快楽にもだえるミレーヌにドキッとさせられる。

また、「0091(ゼロゼロナインワン)」というコードネームをもつミレーヌのアクションシーンも官能的だ。彼女の谷間あらわなボディスーツ姿に加え、「バストガン」という胸の中に仕込んだ銃で敵を殲滅する姿、男との情事後にシーツを体に巻いた状態で敵と戦う姿も鼻血モノ! ミレーヌの悲しい過去や、クリスの衝撃の正体が明らかになるクライマックスも含め、複数の意味でドキドキさせられる内容になっている。

サムネイル
映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』


完全無欠のサイボーグ美女スパイが敵の美女に拘束され、体をいやらしく舐め回される......谷間あらわなボディスーツ姿や、エロティックなアクションに夢中になるバイオレンス✕エロス映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW