花街育ちの少年は、預けられた家の夫婦と情事におよび..."男女入り乱れラブシーン"が衝撃的な日活ロマンポルノ映画『四畳半襖の裏張り しのび肌』

2022/8/ 3 17:30

日活ロマンポルノ映画『四畳半襖の裏張り しのび肌』(1974年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて8月20日23時59分まで無料配信中。色街育ちの早熟な少年が芸者たちと肌を重ねる中で、預けられた家の夫婦と3人で情事に及ぶ展開に驚かされる。

サムネイル
映画『四畳半襖の裏張り しのび肌』


精通を迎えていない花街育ちの少年は、芸者見習いの少女だけでなく、預けられた家の主人と、そしてその妻と何度も肌を重ねる。性に奔放な少年はやがて女性たちを妊娠させるが......。映画『四畳半襖の裏張り しのび肌』を無料配信中>>

日活ロマンポルノとは、1971年~88年の間に製作・公開された、日活による成人映画レーベルのこと。「10分に1回、"絡み"のシーンを作る」「上映時間は70分程度」といった一定のルールさえ守れば比較的自由に作品づくりができる環境によって、個性的な役者やスタッフを次々と輩出した。配信中の『四畳半襖の裏張り しのび肌』は、1973年に日活ロマンポルノから誕生した大ヒット文芸エロス『四畳半襖の裏張り』の第2弾にあたる。

『四畳半襖の裏張り しのび肌』の中心人物は、置家(芸者や遊女が生活する家のこと)で育ったワケアリな少年・正太郎だ。まだ生殖能力のない彼は「子供が出来る心配がない」と、芸者見習いの少女らと床で戯れる日々を過ごしている。そんな正太郎は置屋の主人に気味悪がられ、映写技師・島村夫妻の元に預けられることになる。だが、ここでも彼の性欲はおさまらなかった――。

なんと正太郎は、島村夫妻と夜な夜な情事に耽(ふけ)るのだ。彼は、「按摩(あんま)してあげようか」と島村の主人を性的なマッサージでトリコにし、島村の妻の体もまさぐって夫婦ともども快楽へと導いていく。最初こそ島村の妻は抵抗していたが、彼女の夫は「いいじゃないか、まだ子供なんだから」と、倫理観など忘れて目の前の快楽に夢中なため、妻もその場の勢いで流されてしまう。正太郎はまだ精通を迎えていないために長時間にわたって性行為ができ、夫婦は毎晩彼に翻弄(ほんろう)されていく......。男女3人が入り乱れて何度も肌を重ねる姿は刺激的だ。

やがて、ついに正太郎が"大人になる日"がやってくる。彼が抱いた芸者見習いの少女と、島村の妻・美也子が妊娠したのだ。そんな彼が最後に身ごもらせた相手とは? 早熟な少年と、彼を取り巻く男女の乱れた性生活の行方を最後まで見届けよう。

サムネイル
映画『四畳半襖の裏張り しのび肌』


精通を迎えていない花街育ちの少年は、芸者見習いの少女だけでなく、預けられた家の主人と、そしてその妻と何度も肌を重ねる。性に奔放な少年はやがて女性たちを妊娠させるが......。映画『四畳半襖の裏張り しのび肌』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW