ここから本文です

お笑いコンビ・しずるの村上純が6月19日、韓国の女性アイドルグループ・少女時代のテヨンの熱愛報道にまつわるギャグをTwitterに投稿。K-POPファンと思われる一部Twitterユーザーから「ふざけないで」と批判の声が寄せられた。

19日、テヨンと男性アイドルグループ・EXOのベッキョンの熱愛が報じられた。どちらも人気グループのメンバーなだけにショックを受けるファンも多いようだ。

村上がこの報道にひっかけて「テヨン熱愛だっテヨン!」「ベッキョンなら応援すベッキヨン!」とダジャレをツイートしたところ、一部のK-POPファンから「ふざけないでください」「あなたの発言で傷つく人どんくらいいると思ってるんですか」「自分が芸能人ってことを忘れないでください」といった怒りの声が寄せられた。

村上は、「うわー! めっちゃ怒られた!」とオドロキ。しかし、それぞれの意見に「すみません!」と対応して、批判者の何人かとは和解。なかなか納得しない相手にも「プライベートでやってる単なるつぶやきを制限されるってのは筋合いとして違うと思います!」「人を傷つけてしまうリスクがあるのが僕の商売です。それを覚悟の上で、こうしてTwitterやってます」と真摯(しんし)に説明した。

そして、少女時代・ユナが結婚したら自分も泣くと発言。「もしそうなったとしてそれをジョークにしてるやついたら、激おこプンプン丸のムカ着火ファイヤー! 絶対そんなことユーナだよ!」と明るく結んだ。

なお、「ファンが悲しむ」と批判されていたが、実は村上自身も大のK-POP好き。批判に対応する合間もお気に入りのK-POPアイドルたちへの愛をつぶやいていた。芸人・村上ではなくK-POPファン・村上としては、ひとつひとつの批判をどのように受け止めていたのか......。

(文/原田美紗@HEW)



【関連記事】





Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ