ここから本文です

カップルがラブラブなのはほほえましいことですが、ときと場所をわきまえることが大前提。場合によってはイラッとしてしまったり、迷惑だと感じてしまったりすることもあります。日常生活で迷惑だと感じるカップルの特徴を聞きました。

サムネイル

■公共の場

「終電間際の改札前でキスしているカップル。こっちは急いでいるので非常に邪魔」(27歳/女性)

「電車の中でキスからエスカレートしていく人たち。どこまでするんだろう......と気が気じゃない」(26歳/男性)

「電車の中でイチャつくカップルはたいてい迷惑」(31歳/女性)

 見なければいいのに、と思われるかもしれませんが、つい見てしまうのが人間の性というものです。

■満員電車

「満員電車の中で無駄に彼女を守ろうとして、その場から少しも動こうとしない彼氏。朝のラッシュのときにやられると非常に腹が立つ」(31歳/女性)

「彼女にぶつかったときに彼氏ににらまれる。別に何もしねぇよ、と思う」(26歳/男性)

 イチャついているわけではないのですが、明らかに邪魔です。夏の満員電車でやられると、苛立ちがマックスに達してしまいそう。

■映画館

「映画そっちのけでずっと話している。甘い雰囲気になっているみたいなんだけど、暗いところでイチャつきたいだけなら映画館でなくてもいいのでは?」(28歳/男性)

 映画館は暗くてほどよく密着できるので、付き合いたてのカップルにとっては格好のデートスポット? でも、映画鑑賞に来ている人たちにとっては迷惑です。

■ライブ会場

「明らかに彼女の付き添いでライブに来ている彼氏。彼女も気を遣っているのが分かって、かわいそう。周りもなんとなく気まずい」(32歳/女性)

 少しレアケースかもしれませんが、よっぽど二人とも好きなアーティストでない限りは、一緒にライブにでかけるのはやめたほうが良いかも? 一方で「ライブやコンサートで毎回、ケンカしているカップルを一組は見る」(30歳・女性)という目撃談も。

■街中でケンカ

「カフェで大ゲンカをしているカップル。家でやりなさいよ、と思う」(34歳/女性)

「歩きながら延々ケンカをしているカップル。単なる罵り合いになっていて、聞いていてつらい」(28歳/男性)

 イチャついているのも迷惑ですが、ケンカも迷惑との声が。二人のあれこれはやっぱり人に見られないところでするのが吉です。


恋人といると、つい周りが見えなくなってしまっていることもあります。人の振り見てわがふり直せ、ではありませんが、一度、自分たちカップルの行動を見直してみるのもいいかもしれませんね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)



【関連記事】





Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ