ここから本文です

全裸PVにスクール水着での客席ダイブ......。過激なパフォーマンスでアイドルファンのみならずさまざまなジャンルの音楽ファンの注目を集めた、お騒がせアイドルグループ・BiS(ビス)。7月8日に横浜アリーナで行われる解散ライブ「BiSなりの武道館」に向けて、2日、新宿ステーションスクエアでフリーライブ&演説イベント「最後のお願い」を行った。

解散ライブのチケットが1万枚ほど売れ残っているということで、BiSは同日、街宣車で都内近郊を周遊。チケット購入を呼びかけた。そして終着点となる新宿ステーションスクエアにて「最後のお願い」と称したイベントを開催。メンバーひとりひとりが解散ライブに向けた素直な心境を明かした。

サムネイル

■ファーストサマーウイカ

「新宿にお集まりの日本国民の皆様。ファーストサマーウイカです。私たちBiSはエイベックス、あのエイベックスからメジャーデビューをしております。なぜ私たちが今ここでこういった演説をしているかというと、横浜アリーナの解散ライブのチケットが売れていないからです! それはなぜか? 私たちがかわいくないからか? 歌が下手だからか? 踊りが下手だからか? ――全部だ。それはでももう変えられない事実です。ですが、皆様にこうやって温かく応援していただいたこのBiSも7月8日で消えてなくなります。
最後のお願いでございます。皆様に、皆様にどうか助けていただきたいのです。私たちは負債を背負いたくありません! 横浜アリーナ1万枚チケットが余っております。どうか、どうか7月8日来ていただきたいのです。今こそ、今こそ日本は立ち上がるのです! 不景気、そんなものは関係ない! アイドルが、アイドルが日本を救う!! そうですよね!
このクソオタの皆さん。この平日のド昼間にこんなところで油を売って、仕事をしろ。でもいいんです。7月8日は仕事を休んでBiSというアイドルグループをこの日本に、世界に刻んでいただきたいのです。どうか皆さんよろしくお願いいたします。解散ライブに来てください」

サムネイル

■カミヤサキ

「皆さんこんにちは! 新生アイドル研究会BiSのカミヤサキです! そして新宿を歩いているお仕事中の皆さん、一般人の皆さん、これがアイドルオタク、研究員(BiSファンの愛称)です! 今日ここに来た理由は、先ほどもファーストサマーウイカが言いましたが、私たち新生アイドル研究会BiSは、7月8日に横浜アリーナで解散いたします。そして、そのチケットが1万枚も余っているために、今日はぜひ皆さんに最後のお願いとして横浜アリーナのチケットを1枚でもいいのでご購入いただきたく、ここ新宿ステーションスクエアに再び降り立ちました。
正直ここを歩いている方のなかには、アイドルが嫌いだ、アイドルは嫌だ、オタクは気持ち悪いという方がいるかもしれません。ですが、そんな先入観を捨ててたった1日でいいです。7月8日、横浜アリーナに遊びにきてはいただけないでしょうか。
BiSは約3年半の活動でいろんなことをしてきました。全裸などいろいろやり、『なにをしているんだ』とたたかれたこともありました。私は最初からグループにいたわけではありませんが、去年BiSに入ってとても楽しい時間を過ごしました。皆さんに見てほしいですが、もっともっとたくさんの人に解散ライブを見に来てほしいです。その日でもうBiSは見られなくなってしまうのです。皆で最高の解散ライブにしたいので、お願いします。来てください。待ってます」

サムネイル

■テンテンコ

「新生アイドル研究会BiSのテンテンコでーーーーす! 新宿にお集まりの皆さん、ご通行中の皆さん、少しだけでいいです。話を聞いてください。私たち新生アイドル研究会BiSは全裸PVにはじまり、血まみれPV、コシノジュンコの加入、たくさんの過激なプロモーションをしてきました。なぜこんなことをたくさんしてきたのでしょうか? なぜいろんな方にたたかれながらもこんなにたくさんの人が集まってくれるのでしょうか? それはBiS皆で作るこの空間がとてもとても面白くて馬鹿馬鹿しくて、でも絶対に今日本に必要なものだと思うので。皆でひとつの夢を叶(かな)えたくてずっとやってきたのではないでしょうか?
もうBiSに残された時間は残り少ないです。あと6日しかありません。1週間を切ってしまいました。でも皆で3年半見続けた夢を最後にどうしても叶(かな)えたいです。少しでも多くの方に横浜アリーナ解散ライブに来ていただき、そしてこのつまらない日常に少しでも衝撃を与えたいです! ぜひ解散ライブよろしくお願いします。皆で夢を叶(かな)えましょう」

サムネイル

■コショージメグミ

「どうも。コショージメグミです。今日はですね、この新宿に言いたいことがあって来たんですよ。BiSは来週の7月8日に横浜アリーナでなくなっちゃうんですけど、そのチケットを買ってください......(号泣)。このBiS 6人とここにいる研究員がいたってことをいっぱいの人に見てほしいから、だから向こうに行っちゃう人、チケット買ってください。立ち止まらない人もお願いします。じゃ」

サムネイル

■ヒラノノゾミ

「新宿のステーションスクエアにお集まりの皆さん。ここに来てくれた皆さん、そして、そっちになんかしにいく人たち。新生アイドル研究会BiSといいます。そして私はヒラノノゾミと言います。ほんの少しでいいので時間を私にください。ここに来たのはなんでかというと、もう皆もしゃべっていると思いますが、7月8日でBiSがなくなってしまうからです。
私は上京してもう4年になりますが、BiSとして3年半を、自分の人生全部をBiSとして費やしてきました。誰よりもBiSであった自信があります。7月8日、皆さんの時間を私たちにほしいです。そこのアイドルオタク、そしてアイドルが嫌いな人たち、そういう人たちに中指を立ててやろうじゃないですか。
BiSはなにもできなかったかもしれませんが、曲だけは本当にかっこいいです。皆よろしくお願いします。7月8日会おうぜ! そして今日発売のベストアルバム『うりゃおい!!!』、皆買ってくれ! チャート入りしたいです!」

サムネイル

■プー・ルイ

「新宿ステーションスクエアにお集まりの皆さん。どうも新生アイドル研究会BiSでございます。はい、プー・ルイです。イェーイ。ちょっとね、6人目ということでね、ほとんど言うこと全部言われちゃったんですけども7月8日に横浜アリーナで解散ライブします。チケットがあと1万枚も余っています。ここにいる方は全員買ってくれてますよね? では後ろのほうとか、そっち歩いてる皆さん。多分BiSのことを全く知らない方もたくさんいると思うんですよ。そういう方たちにも最後でいいので、最後一度だけでいいのでBiSを見てほしいと思います。
私たちがデビューしたとき本当にブスでダンスもできない、歌もできない。そんな状況でデビューしました。アイドルオタクの方たちからもたくさんたたかれました。でも世界を変えたいって歌いました。それがちょっと無理そうです。(涙ぐむ)だけど横浜アリーナに少しでもたくさんの人が来てくれたら、その人たちが『BiSすごかったよ』っていっぱい言ってくれたらBiSは終わった後に伝説になれるかもしれないです。なので皆さんぜひBiSを終わらせないためにも7月8日、横浜アリーナ遊びにきてください。
それに1万枚も余っていると7月8日以降、私たちは職を失うだけではなく家も純血も失ってしまう可能性もあるわけですよ。23歳やそこらの女の子が日本でそんなことになっていいのか!? だろ? かわいそうだろ? だろだろ? だから皆さん1枚でもいいので1枚でも多くチケット買ってください。よろしくお願いします!」

サムネイル

演説の後、BiSは代表曲「nerve」を披露。サビでは約2000人の観客たちもメンバーに合わせてダンス。一体となって盛り上がった。

果たしてBiSは、残り1万枚のチケットを完売させることができるのか。
7月8日に迎える解散ライブ。がむしゃらに前を見据えてきた6人の行き着く先は?

(文/原田美紗@HEW)



【関連記事】







【関連リンク】
Bis 全6曲無料配信中>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ