ここから本文です

お掃除ロボット・ルンバをテーマにした初のフォトエッセイ『ルンバの気持ち 今日もクルクルおそうじ中。』(ジー・ビー)が7月28日に発売される。

サムネイル

同書の主人公は、ズバリお掃除ロボット"ルンバ"。ルンバが家にやってきて家族の一員となるところから旅に出るまでの物語をカラー写真とルンバ目線のつぶやきで紹介。ルンバのせっせとお掃除をしている姿はもちろん、失敗して友だちの猫に謝ったり、人形に恋する様子などが描かれている。ルンバを持っていない人は思わずルンバを衝動買いしてしまいそうになるほど愛らしい一冊だ。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

掃除ロボットであるはずのルンバが主役となった書籍が誕生したのには、近頃「クルクルちょこまかとした動作がかわいらしい」とルンバがペットのように愛されているという背景がある。

ネット上にはルンバに関するイラストや動画などがたくさんアップされているが、なかでも『ルンバの気持ち』の表紙のようなルンバと猫の組み合わせ"ルンバ猫"はとくに人気。You Tubeで"ルンバ猫"と検索すると約3万件もの動画がヒットする。ルンバは猫を快適に運ぶだけでなく、ときには突然振り落としたり......。猫とルンバの関係は、いわば凸凹コンビといったところ!?

ルンバに乗るネコ Cat riding ROOMBA>>

 しっぽで拭き掃除のお手伝い?




ルンバねこ --- Roomba Cat --- Roomba Driver of Japan>>

 自由気ままに乗りこなしていると思いきや振り落とされる。




ルンバに乗る子猫>>

 ルンバに乗る子猫の危なっかしい様子に大人猫たちがアタフタ。




壁にぶつかっても、猫に乗られても、文句ひとつなく掃除をしてくれるルンバ。機械なのにどこかけなげなその姿が、マスコットっぽさを感じさせるのかもしれない。

(文/青山美乃@HEW)



【関連記事】





Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ