ここから本文です

「最近良いことがない」「なんだか運気が悪い気がする」。そんなときに、運気を上げる方法ってないものでしょうか? 皆さんが運気をあげたいときに行っていることを聞きました。

サムネイル

■部屋やオフィスの整理整頓

「身の回りを整理すると、頭の中までスッキリするので。もやもやしているときなど、物事の優先順位が見えたりして、運気も上がる気がします」(30歳/男性)

部屋が散らかっていると、そもそも仕事のやる気が上がりません。空気の入れ替えも頻繁にしたいですね!

■人の悪口を言わない

「言霊(ことだま)という言葉もあるし、人の悪口やネガティブワードは言わないように心がけています。愚痴りたいほど嫌いな人がいるときは、『あの人にもこういう良いところがある』と、自分を納得させています」(28歳/女性)

人の悪口を言わない人は信頼を得ていますよね。人から信頼される人間になれば、おのずと運気も上がりそう。

■嫌なことを書いた紙を破る

「最近あった不運なこと、嫌なことを紙に書きだして、ビリビリにして破り捨てます。悪い運を捨てちゃう気持ちで!」(34歳/女性)

破り捨てたあとは、スッキリ気持ちを切り替えましょう! 良い運気にシフトするには、クヨクヨしない心の切り替えも大切です。

■赤い下着を付ける

「自然と気持ちやテンションが上がるので」(29歳/女性)

大みそかに赤い下着を身に着けるといい新年を迎えられると言われていますが、普段使いしてもよさそう。シャキッとした気分になれそうです。

■運気が良い人と積極的に会う

「仕事がうまくいっている人、幸せそうな人、とにかく運が良さそうな人と会ったり、話したりするようにしています。そうすれば自然と良い運気が巡ってくるような気がします」(32歳/男性)

仕事やプライベートがうまくいっている人の行動を見れば、学ぶこともたくさんありそうですね。


運頼みになってはいけませんが、順調に行ってほしい仕事をしているときや意中の相手に告白するときなど、運を引き寄せたい瞬間は誰しもあるもの。良い運を引き寄せるために、こんなことを日常から取り入れてみてはいかがでしょうか?

(桜まゆみ+プレスラボ)



【関連記事】





Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ