ここから本文です

殺害予告を受けて渦中にいるアイドルグループ・仮面女子の神谷えりなが、「芸能界を続けていけるか、めっちゃ不安になることも多い」と胸の内を明かした。

サムネイル

仮面女子/Kamen Joshi, Jan 07, 2015 : イベントにて(写真:MANTAN/アフロ)


神谷えりな出演イメージビデオ「えりにゃんぷる~」>>


アイドルに加えグラビアアイドルとしても活躍している神谷だが、ブログを通じて殺害予告を受けたため警視庁に被害届を提出しており、犯人はまだ捕まっていない。2月6日には都内で緊急会見も開いている。

2月20日放送のフジテレビ系「バイキング」では、神谷のライブ出演に密着。神谷は再び殺害予告を受けたそうで、さらに「バイキング」スタッフが密着した2月18日は殺害予告日だった。神谷はイベント前に「怖いし、あとはすごく複雑な気持ちです。私が殺害予告を受けたことで、マネージャーさんとか警備とかを万全にやってくれて、メンバーも心配してくれたり、すごく迷惑をかけてしまっているんじゃないか」と申し訳なさそうに語っていた。

ステージを終えた後、神谷は「すごく怖くて。めっちゃ」と感想を話し、「まだ犯人が特定されていないから、捜査を続けてくださっているけど、まだ怯(おび)えながら過ごしている日が多い。芸能界を続けていけるか、めっちゃ不安になることも多い」と涙ながらに告白。そして、「表に出ていなくても、同じように殺害予告に怯(おび)えている弱い子たちもいるかもしれないから、今回のことをきっかけに何か変わってくれたらいいと思う」と被害公表の裏にあった思いを明かした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ