ここから本文です

大ヒット漫画『NARUTO-ナルト-』の続編である新アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』が4月5日から毎週水曜17時55分よりテレビ東京系にて放送スタートする。

サムネイル

提供:アフロ


テレビアニメ「NARUTO‐ナルト‐疾風伝(自来也VSペイン・サスケVSイタチ編)」毎週木曜更新>>

岸本斉史による原作漫画『NARUTO』は、落ちこぼれ忍者ナルトの成長と闘いを描いた物語。迫力の戦闘シーンや、ユニークな忍術の描写、"忍者"というテーマから、国外でも人気を博して、全世界でのコミックス累計発行部数は2億部を突破している。

1999年より『週刊少年ジャンプ』にて連載開始され、2014年に惜しまれながら最終話を迎えた『NARUTO』だが、ナルトの息子世代の活躍を描いた『BORUTO-ボルト-』シリーズがスタートした。2015年8月にアニメ映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』が公開され、4月5日よりテレビアニメシリーズとして放送スタートする。

『BORUTO』シリーズだが、岸本斉史が原作・監修にタッチしているため、『NARUTO』の世界観をそのまま楽しめる。『BORUTO』の主人公は、木ノ葉隠れの里のリーダー"七代目火影"となったナルトの息子であるボルト。『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』では、ボルトが忍者を育てる学校"忍者学校(アカデミー)"に入学して、仲間と出会い、勃発する謎の事件に挑む。

次世代の物語ということで、『NARUTO』の登場キャラクターの子供がボルト以外にも数多く登場するところがニクい。『NARUTO』を読んだことがあるならば、「やっぱり親の面影がある」なんて風にキャラクターを目で追うだけでも楽しめるだろう。また、『NARUTO』では、和のテイストが強かった木ノ葉隠れの里だが、『BORUTO』では、高層ビルが立ち並ぶなど近代化が進んでいる。里の変化にも注目だ。

なお、映像配信サービス「GYAO!」では、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の放送を記念して、テレビアニメ「NARUTO‐ナルト‐疾風伝」を順次無料配信している(毎週木曜更新)。

毎週一挙無料配信!「NARUTO‐ナルト‐ 特集」はこちら>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ