ここから本文です

木村拓哉主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人生~」(毎週日曜21時~)が第8話で平均視聴率の自己最高を更新し、15.7%を獲得した。第8話では、木村演じる主人公・沖田が、実父の手術に挑んだが――?

サムネイル

イメージ画像(ペイレスイメージズ/アフロ)


木村拓哉 主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」最新話を無料配信中>>


■実父のオペでまさかのミスを犯し......

放送中のドラマ「A LIFE」は、第6話で平均視聴率15.3%とそれまでの自己最高を記録した。第7話では14.5%と微減していたが、第8話は15.7%とさらに視聴率を持ち直してきている(すべて関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

木村拓哉が外科医・沖田一光を演じる同ドラマは、"愛しい人の命"と"かけがえのない人生"を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリーだ。沖田は幼馴染(おさななじみ)・壇上壮大(浅野忠信)が副院長を務める病院で、アメリカ帰りの腕を発揮。脳腫瘍を患ってしまった元恋人であり壮大の妻である深冬(竹内結子)の手術も担当することになる。

第8話では、沖田の父が心臓を患い倒れてしまう。通例として医者は近親者の手術を行わないことになっているが、父の希望もあり執刀を決意した沖田は本番でミスを犯す。その後、無事に乗り切ったものの、身内の手術で珍しいミスをした沖田に対して、壮大は妻の手術を担当させることに不安を覚え始める。深冬との仲が引き裂かれるきっかけとなった沖田のアメリカ行きは、壮大も関与していたことが暴かれ、沖田は過去からの確執に心を乱されてしまう。

■愛する人を救うのは、現在の夫か元恋人か?

物語も、いよいよ次回3月12日放送の第9話で最終幕に突入する。9話では沖田が行う予定だった深冬の手術を壮大が執刀すると名乗り出し、沖田と壮大のライバル心にも再び火がつき始める。愛する深冬を救うのは沖田なのか壮大なのか? 深冬の手術は成功するのか? 人の命や愛情の大切さ、友情とプライドのはざまでどんな決着が着くのか? いよいよ近づいてきたクライマックスに大きな注目が集まる。

木村拓哉 主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」最新話を無料配信中>>

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ