ここから本文です

乃木坂46 の17枚目シングル「インフルエンサー」が、3月22日に発売される。すでにミュージックビデオの公開が始まっているが、立ち位置としては3列目の伊藤万理華が存在感を発揮して、ファンの間で"裏センター"と評判になっている。

サムネイル

伊藤万理華(乃木坂46), Jun 21, 2016 : コラボプロジェクト「エアウィーヴ×乃木坂46、アクティブ女子『"美容"睡眠研究プロジェクト』」の記者発表(写真:MANTAN/アフロ)


乃木坂46 「インフルエンサー」ミュージックビデオ>>


【一挙配信】乃木坂46、これまでのヒット曲を一挙配信中>>

「インフルエンサー」の目玉になっているのは、メンバーたちによる"超高速ダンス"。高級感あふれるドレスに身を包み、クールな表情を見せている。振付は、E-girlsにも振付を提供したSeishiroが担当。映像監督を務めるのは、これまで多くの乃木坂46のミュージックビデオを手がけて、2015年に公開されたドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方~Documentary of 乃木坂46~』も監督した丸山健志。

「インフルエンサー」では白石麻衣と西野七瀬がWセンターを務めるが、他にファンの目を引きつけたのが、3列目の伊藤万理華だ。4歳の頃からバレエを習っている伊藤は、グループ屈指のダンスメンバーで、難易度の高い「インフルエンサー」のダンスも堂々と踊っている。ショートカットにイメージチェンジしたのも、新鮮な印象を与えている。

また、元ファッションデザイナーの母親を持つ伊藤は、私服がオシャレということでも有名。普段から『装苑』的なハイレベルなコーディネートに身を包んでいるだけに、袖の長いユニークなシルエットの衣装も見事に着こなした。超高速ダンスにも、ラグジュアリーな雰囲気の衣装にもピッタリハマっており、ファンの間では「インフルエンサーの"裏センター"は伊藤万理華」と評判になっている。ミュージックビデオでは、2分10秒から伊藤がセンターで踊る姿が堪能できる。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ