ここから本文です

女優・広瀬すずが、3月11日公開の主演映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(監督:河合勇人)の魅力をアピールした。高校を今春卒業する広瀬が、同じく新生活を始める人々にエールを送っている。

サムネイル

(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会


広瀬すず コメント映像>>


『チア☆ダン』は、2009年3月、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話をもとにした青春ストーリー。高校1年生の友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生である孝介(真剣佑)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし、彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による、「目標は全米大会制覇! おでこ出し絶対! 恋愛禁止!」という超スパルタ指導だった――。

映像配信サービス「GYAO!」では、広瀬によるコメント映像を公開中。映像では、広瀬が「海を越える女子高校生のパワー、そして誰かを応援するという気持ちが本当に本当にすてきに描かれております」と作品の魅力をアピールしている。誰かを応援する"チアダンス"という題材に対して、広瀬も感じるものがあったらしい。「私もこの春、高校を卒業し、これから同世代の皆さんも部活や勉強、仕事などいろいろなことにチャレンジすると思うのですが、そのすべての方々をぜひ応援したいなと思っています」と意気込んだ。

映画『チア☆ダン』劇場予告編映像>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ