ここから本文です

人気アイドル12人が4名×3組のスペシャルユニットを結成して、今夏放送されるドラマのメインキャストとしての出演権をかけて競い合うオーディションバラエティ「アイドル・シャッフルドラマ選手権」が、3月12日深夜よりMBSにてスタートした。

サムネイル

提供:アフロ


アイドル・シャッフル ドラマ選手権 #1「ドラマ出演をかけた運命のユニット決め」 2017年3月12日放送分>>

「芝居に取り組みたい」という夢を抱いて集まったのは、アイドルネッサンス・新井乃亜、SUPER☆GiRLS・渡邉幸愛、Swip・高岡芽衣、Cheeky Parade・鈴木友梨耶(ゆりや)、チームしゃちほこ・咲良菜緒、ノンシュガー・梅山涼、PASSPO☆・増井みお、風男塾・瀬斗光黄、ぷちぱすぽ☆・八木ひなた、ベイビーレイズJAPAN・高見奈央、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)・鹿目凛、放課後プリンセス・関根ささらの12名。チェアマン(議長)をお笑いコンビ・TKOが担当し、第1回ゲストにはSKE48出身の女優・松井玲奈が登場した。

アイドルたちは、今夏放送されるドラマにメインキャストとして出演する権利をかけて競い合う。4名×3組のスペシャルユニットを結成して、さまざまな課題に挑んでいくのだが、ユニットのメンバーは、それぞれの意思によって決められた。まずメンバーは1人ずつくじを引いて、番号順に好きなテーブルを選び、同じテーブルのメンバーでユニットを結成するのだ。

それぞれの思惑が交錯する中、高見、渡邉、鈴木、梅山のチームⅠ"チームI"、咲良、新井、鹿目、八木のチームⅡ"#さくらいひなり"、関根、高岡、瀬斗、増井のチームⅢ"The77"にチームが決定した。次週は、いよいよ最初の課題として、サスペンスドラマの模擬シナリオで演技力テストを実施する。第2回の放送は、3月19日深夜2時35分より放送。

チームの勝敗は、チームごとの投票用動画の視聴回数のみで決まる。映像配信サービス「GYAO!」でも投票用動画を公開中。「GYAO!」では再生1回につき1ポイントが加算されて、1日に1人何回でも視聴することが可能。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ