ここから本文です

タレントの吉野紗香が、テレビから消えた真相を告白。ゴシップ誌から得た真偽不明の情報を、自身の暴露ネタとして披露したためだと語った。

サムネイル

提供:アフロ


じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~ 2017/3/16放送分>>


吉野は、3月16日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。元祖タメ口タレント、ぶっちゃけキャラでブレークするも、テレビから消えてしまった理由を明かした。

きっかけとなったのは、暴露系バラエティに出演する際に書いた事前アンケートだった。暴露話を求められるもネタがなく、「白紙で出すわけにもいかない」と慌てた吉野は、「そういえば立ち読みした週刊誌に芸能人の裏話が書いてあった」とひらめいたのだという。

「あの有名女優は尻軽で誰にでも抱かれる」「バラエティに出まくっているあの女性タレントは小1の漢字も読めない」などのネタは、ゴシップ誌をソースにした真偽不明なものだったが、芸能界に身を置く吉野が発信したことで、信ぴょう性をもって受け止められてしまった。その結果、吉野の発言は大騒動に発展して、業界内で悪評も立った。

吉野は当時を「怖くなって、話せなくなっちゃった。話せないから(テレビに)出ているのが難しくなって、できなくなった」と振り返る。その後事務所を円満退社して、テレビから消えることになったと説明した。また、番組では、吉野の近況も明かされた。

(文/原田美紗@HEW


Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ