ここから本文です

「すごーい!」「たのしー!」などのセリフがネット上で大流行中のアニメ『けものフレンズ』(毎週火曜深夜1時35分~)が、3月28日深夜についに最終回を迎える。映像配信サービス「GYAO!」では、3月28日までの期間限定で第1話~11話を一挙配信中。

サムネイル

提供:アフロ


けものフレンズ 第1話「さばんなちほー」無料配信中>>


けものフレンズ 第2話「じゃんぐるちほー」無料配信中>>


【無料配信中】「けものフレンズ」全話無料配信中>>

『けものフレンズ』プロジェクトは、ゲームアプリから始まり(昨年12月にサービス終了)、今年1月10日よりテレビ東京ほかでアニメ版がスタート。女の子の姿になった動物・アニマルガールたちが暮らすジャパリパークを舞台に、迷子の"かばん"とサーバルキャットの"サーバル"が冒険を繰り広げる。放送当初はけっして注目度が高い作品とは言えなかったが、「すごーい!」「たのしー!」といったセリフがTwitterを中心に流行したことで、今期放送されているアニメの中でもトップクラスの人気作となった。

「ジャパリパークに人間は存在しないのか? 人間たちはどこへ消えたのか?」という謎はありつつも、基本的には幼児向けアニメのようなほのぼのした世界観でおくられてきた『けものフレンズ』。しかし、21日深夜に放送された第11話「せるりあん」の内容は、視聴者に衝撃を与えた。

海にたどりついたかばんとサーバルは、巨大セルリアン(謎の危険生物)に遭遇する。セルリアンハンターのヒグマたちと協力しながら立ち向かうが――。楽しげなオープニング映像がカットされている時点で「おや?」と思わせたが、最初から最後まで、キャラクターたちの命が危うくなるようなシリアスな展開続き。そのまま衝撃シーンで第11話は終了し、次回予告でおなじみの、キャラクターたちのコミカルな掛け合いもなかった。

毎話癒やしを与えてくれた『けものフレンズ』だが、完全なハッピーエンドではない可能性も出てきた......? もしかすると、あれだけ仲良しになったかばんとサーバルが、はなればなれになるような切ないエンディングもありえる......!? 物語がどんな結末を迎えるのか、まったく予想がつかない展開となり、視聴者はTwitterで「たつき監督を信じろ」とハッピーエンドに祈りを込めている。

公式サイトでは、最終話「ゆうえんち」のあらすじについて、「巨大セルリアンとジャパリパーク、サーバル・かばん・ラッキービーストの旅、それぞれが結末を迎える。最後にゆうえんちにのこったもの、そして現れたものは―」と告知している。なんだか切なげな雰囲気を漂わせているが、果たして!? ハッピーエンドを願ってしまうのは、それだけキャラクターへの思い入れが深いということ。丁寧に描写されてきた、かばん&サーバルコンビの関係が、最終話でどのような形をとるのか......。皆、たつき監督を信じろ!

【無料配信中】「けものフレンズ」全話無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ