ここから本文です

モデル・女優の水原希子が、グラミー賞受賞歌手"ザ・ウィークエンド"のMVに出演し、国内外で話題を呼んだ。この頃、日本の芸能人と海外アーティストのコラボが続いている。

サムネイル

水原希子, Jan 17, 2017 : 英会話スクール「NOVA」の新CM発表会(写真:MANTAN/アフロ)


「アイ・フィール・イット・カミング feat.ダフト・パンク」ミュージックビデオ>>


【無料配信】『ザ・ウィークエンド』ミュージックビデオ一覧>>

■キス寸前まで密着!

水原が出演したのは、カナダ出身の歌手"ザ・ウィークエンド"ことエイベル・テスファイの楽曲「アイ・フィール・イット・カミング feat.ダフト・パンク」のMV。この曲は今年2月にロサンゼルスで開催されたグラミー賞のステージでも披露されており、収録されている最新アルバム『スターボーイ』は全米1位に輝いた。

このMVを監督したウォーレン・フー氏は、水原が出演するファッションブランドのグローバル広告を見たことをきっかけに、彼女に出演オファーをかけたそう。24時間滞在という弾丸スケジュールの中、ロサンゼルスのスタジオで撮影が決行された。水原にとって海外アーティストの公式MVに出演するのは今回が初めてだが、ザ・ウィークエンドの首に手を回してキス寸前まで顔を近づけるなど、堂々とした演技を見せている。

ザ・ウィークエンドは、昨年のグラミー賞で2冠に輝き、繊細でセクシーなボーカルはマイケル・ジャクソンに例えられるほどの評価を得ている。水原は、欧米の若手アーティストの中でも群を抜いた大物の作品への大抜てきとなった。今回の撮影をきっかけに、2人はプライベートでも交流を深めているそうだ。

■驚きの交流に今後も期待!?

昨年は、ジャスティン・ビーバーが「お気に入りの動画」とSNSで紹介したことにより、「PPAP」が世界各国で人気を集めることとなった。逆にジャスティンの方もソフトバンクのCMに出演してピコ太郎と共演。関係を深めている。

今年に入ってからは、オースティン・マホーンの楽曲「ダーティ・ワーク」が、お笑い芸人・ブルゾンちえみのネタに使用されたことで、日本での音楽ランキングの順位が急上昇した。オースティンは先日来日し、3月29日に日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演して同楽曲を披露。ちえみのネタに自身の曲が使われたことを好意的に受け止めており、「ぜひブルゾンさんとコラボしてみたい」と積極的なコメントをしていた。

SNSを通じて、海を越えた相手とも簡単にコミュニケーションがとれるようになった現代。今年もまだまだ芸能界で国内外を飛び越えた驚きのコラボに期待できそうだ。

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ