ここから本文です

強烈キャラでバラエティでも活躍している声優・金田朋子が、いじめ問題に私見を述べた。珍発言を連発しながらも、悩める人々にエールを送っている。

サムネイル

金田朋子/Tomoko Kaneda, May 01, 2015 : 劇場版アニメ「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」公開記念イベント(写真:MANTAN/アフロ)


金田朋子が語る日本の未来の変え方~いじめ編~>>



金田は、アニメ『おしりかじり虫』おしりかじり虫役や『けものフレンズ』トキ役などで知られるベテラン声優。「得意料理は、人類の進化をイメージした創作料理"クロマニョン"」といったユニークな言動の数々は、声優ファンの間で"金朋地獄"と名高く、近年はバラエティタレントとしても活躍している。

そんな強烈キャラである金田が、4月6日に映像配信サービス「GYAO!」にて公開されたバラエティ「簡単便利ライフハック チャンネル【ビエボ】」で、日本のいじめ問題を斬った!? いじめっ子が面白がるような反応を最初に見せてしまったら、どんどんいじめがエスカレートしていくとして、金田は「とにかく気にしないこと」が肝心だと語った。

しかし、そこはさすが"金朋地獄"。「『鼻クソついているよ』って言われて......」と例え話をしようとしたが、「それはダメか。(鼻クソは)気にした方がいいよね」と自分でツボにハマって爆笑。しばらく鼻クソの話を続けたり、真面目に語り出したと思ったら突如奇声を発したり、相変わらずのマイペースぶりを見せつけた。

しかし、最後は「私も声が変で、ふざけていると思われる。でもなんとか生きているわけですよ。物事には二面性があるし、生きていたら誰かが助けてくれるし、そういうことを考えて(ほしい)。とらえ方で随分変わってくるので」と悩める人々を励ました。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ