ここから本文です

元AKB48の女優・増田有華が、ソロデビューシングル「愛してたの」を4月26日に発売する。映像配信サービス「GYAO!」では、同楽曲のMVショートバーションを4月13日までの期間限定で独占先行配信中。

サムネイル

増田有華, Dec 03, 2016 : 短編オムニバス映画「TOKYO CITY GIRL -2016-」初日舞台あいさつ(写真:MANTAN/アフロ)


大人になった女優・増田有華がしっとりと歌い上げる、「愛してたの」ミュージックビデオ>>


増田は2006年にAKB48に2期生として加入して、グループ屈指の歌唱力の持ち主として人気を集めた。2012年の卒業後は、舞台を中心に活躍。ミュージカルで歌声を聞かせる機会も多かったが、なかなか歌手としての活動はなく、ファンにとってはもどかしい時期が続いた。

しかし、「愛してたの」でついにソロデビューすることが決定。しかも、デビュー曲全3曲のサウンドプロデュースをラッパーのKREVAが手がけた。増田は、KREVAがプロデュースする音楽劇に出演したり、発売中の最新アルバム『嘘と煩悩』でコラボしたり、KREVAと縁が深い。そのつながりでサウンドプロデュースも実現したようだ。さらに作詞は増田本人が担当した。

「愛してたの」は、失恋の切ない気持ちをメロウなサウンドに乗せて歌った1曲。白いワンピース姿の増田を追ったMVは、どこかミステリアスな雰囲気に仕上がっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ