ここから本文です

俳優・小栗旬と西島秀俊が共演するフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(4月11日放送スタート)の主題歌に抜てきされた女性シンガー・Beverly(ビバリー)。すでに海外の音楽祭で実力を認められているハイレベルなシンガーが、デビューアルバムをリリースするなど、今年は国内での活動を活発化させる。

サムネイル

提供:アフロ


Beverly 「I need your love」ミュージックビデオ>>


Beverlyは、アメリカやフィリピンなどの音楽祭で数々の受賞歴を持っている実力派シンガー。小栗旬がBeverlyのライブパフォーマンスに惚(ほ)れ込み、出演ドラマのプロデューサーに紹介したことをきっかけに、楽曲「I need your love」が「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の主題歌に起用されたことが公式サイトで発表された。

2015年から日本へ活動の場を広げたBeverlyだが、今年は同ドラマの主題歌起用の他にも国内で大きな動きがある。5月31日に、デビューアルバム『AWESOME』をリリース予定なのだ。同アルバムは、前述のドラマ主題歌を含め12曲入り。昨夏に東京・味の素スタジアムで開催された音楽フェス「a-nation」で披露して拍手喝さいを浴びた楽曲「Tell Me Baby」も収録予定で、Beverlyの歌声を堪能できる。

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は、フランス・カンヌで開催された国際映像コンテンツ見本市「MIPTV」で日本に先駆け世界初上映された。さまざまな国の人から大きな注目を集めた同ドラマは、主題歌でも"世界規模"を意識したようだ。

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ