ここから本文です

フィメール(女性)ラッパー・あっこゴリラが、今年1月に女性だけのMCバトル「CINDERELLA MCBATTLE」で優勝。その後テレビ出演が増えており、にわかに注目を集め始めている。

サムネイル

提供:アフロ


アフリカでミュージックビデオ撮影「Back to the Jungle」>>


■「フリースタイルダンジョン」への参戦も果たす

あっこゴリラは、今年1月に開催された日本初となる女性だけのMCバトル「CINDERELLA MCBATTLE」で優勝し、"初代No.1フィメールラッパー"に輝いた。その後3月には、日本語ラップブームの火付け役と言われているテレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」に、同じくフィメールラッパーの椿(つばき)、FUZIKOと共に参戦。4月5日には、日本テレビ系「ナカイの窓」の「女子だけどこんなお仕事してますSP」に登場するなど、テレビ番組への出演が続いている。

今年メジャーデビューを飾った"ちゃんみな"も、昨年からTBS系「櫻井・有吉THE夜会」や日本テレビ系「今夜くらべてみました」、さらに4月17日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」などバラエティ番組に登場。お茶の間でもフィメールラッパーの存在が徐々に浸透し始めている。その数がさらに増えれば、日本語ラップブームはより大きく広がり、定着していくのかもしれない。

■命がけのゴリラ対面を果たしにアフリカへ!?

あっこゴリラは、ラップスキルだけではなく、もともとドラマーとして活動していたこともあり、自身で楽曲制作を手がける音楽の才能も持ち合わせている。現在、映像配信サービス「GYAO!」で公開中の楽曲「Back to the Jungle」のMVでは、アフリカに赴き、野生のゴリラとの撮影を敢行。ジャングルを探索し、襲われる危険性もある中、ゴリラと対面を果たしており、彼女の作品作りへの本気度がうかがえる。

また、今年は2月、3月、4月と3カ月連続で本人主催のイベント「ドンキーコング」を開催した。自ら楽曲を作りあげ、発信していく力も持っているあっこゴリラは、さらなる人気を得て飛躍する素質充分と言えそうだ。

「TOKYO BANANA」ミュージックビデオ>>


「ドンキーコング」ミュージックビデオ>>


「黄熱病」ミュージックビデオ>>


(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ