ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する日本テレビ系「有吉反省会」。4月22日の放送では、オネエタレントの日出郎が登場しました。

サムネイル

有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Mar 21, 2013 : 4月スタートの新番組「有吉反省会」(日本テレビ系)の会見に登場(写真:MANTAN/アフロ)


「有吉反省会」最新話を無料配信中>>


■渡辺裕太に「最後の恋」

日出郎といえば、1980年代放送の日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」などに出演して人気を博した、オネエタレントの先駆けともいえる存在。その日出郎は、「俳優・渡辺裕太が好きすぎて、どうしていいかわからなくなっている」ことを反省します。

渡辺裕太は、俳優・渡辺徹とタレント・榊原郁恵の長男という2世タレント。日出郎のブログでは、渡辺とのツーショット写真が並び、本人いわく「これが最後の恋」なのだそう。さらに、一緒にいたいというだけで同じ事務所に移籍までしてしたそうです。

■日出郎「ずっと愛し続けるという呪い」

スタジオでは、日出郎が渡辺裕太への熱い思いを語ります。渡辺は2丁目では「壇蜜クラスでエロい」と評判だそうで、これにはひな壇ゲストでやはりオネエモデルのIVANも「このタイプは二丁目でモテる」と太鼓判を押していました。

濃いメイクが特徴の日出郎ですが、番組ではなんとスッピン姿も公開。見届け人でお笑い芸人のバカリズムからは「大物歌手の〇〇さんに似ている」と言われます。日出郎は「裕太からは何もいらない。ずっと愛し続けるという呪いをかける」そうで、これにはMCでお笑い芸人の有吉弘行も本気で引いていました。

そんな日出郎への禊(みそぎ)は、「事務所を移籍」。せっかく渡辺と一緒に事務所になったのに、この禊(みそぎ)は酷ともいえるものです。番組ではちゃんと新事務所も探してありました。移籍、本当にしてしまうのでしょうか。その結果も放送されます。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ