ここから本文です

注目のイケメン俳優・堀井新太、山田裕貴、三津谷亮演じる3人の若者たちが、ぶつかり合いながらも3人で協力して子育てにチャレンジするハートフル・コメディドラマ「3人のパパ」(TBS系、毎週水曜23時56分~)が放送スタートした。

サムネイル

堀井新太, AUG 09, 2016 : 東京都内で行われた舞台「家族の基礎 ~大道寺家の人々~」の製作発表会見(写真:MANTAN/アフロ)


ある日「しばらく預かってください。あなたの子供です」という手紙とともに、3人が同居しているシェアハウスへ見たこともない赤ちゃんが届けられた。誰の子かわからない状態で、4人の共同生活が始まる。3人の若者、そして彼らを演じる俳優たちはこちら。

■平林拓人(堀井新太)

あだ名はたっくん。少し童顔の爽やかイケメン。ドジでガサツだが正義感は人一倍強く、赤ちゃんが風邪を引いたときは誰よりも早く行動を起こした。女性経験ナシと偽っていたことが、今後のストーリーの鍵を握りそうだ。拓人役を演じる堀井新太は、NHK連続テレビ小説「マッサン」森野一馬役やNHK大河ドラマ「花燃ゆ」中原復亮役、TBS系ドラマ「下町ロケット」鈴木健児役などで知られる実力派で、2018年放送のNHK大河ドラマ「西郷どん」にも村田新八役で出演することが決定。堀井にとって、「3人のパパ」は民放連続ドラマ初主演作に当たる。

■羽野恭平(山田裕貴)

2人からは恭平と呼ばれている。大手商社に勤めるエリートで3人のまとめ役。恋人がいるのに、「あなたの子供です」という言葉に心当たりがあるらしく、どうしても赤ちゃんを放っておくことができない。演じる山田裕貴は、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビューし、近年は映画『ストロボ・エッジ』や『HIGH&LOW』シリーズなど話題作に立て続けに出演している。役だけでなく、本人も役者としてのエリートと言えそうだ。

■岡山朔(三津谷亮)

はじちゃんと呼ばれる。アパレルブランドでデザイナーとして働く、無口なミステリアス・イケメン。恋愛に興味はないと言っておきながら、やることはやっていて、自分が赤ちゃんのパパであることを完全には否定できない。朔役の三津谷亮は、一輪車の元世界チャンピオンという異色の経歴を持つ俳優。舞台を中心に活動していたが、昨年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」豊臣秀保役でテレビドラマ初出演を果たした。今夏公開の映画『ひだまりが聴こえる』にも出演予定。

■個性バラバラな独身男3人の育児生活は......

独身男3人が、Siriに質問するなど、試行錯誤しながら子育てをする姿は微笑ましくもあり、感動的でもある。そしてなんといっても見どころは、3人の役者がそれぞれの個性をお互い引き立て合っている点だ。

はじちゃんがミステリアスなぶん、たっくんの明るくて間抜けで一生懸命なところが際立ち、たっくんが明るいぶん、恭平は一層スマートに見え、恭平のわかりやすいエリートぶりによって、はじちゃんのミステリアスな雰囲気がより際立つ。この絶妙なバランスが、笑いたっぷりのストーリーにさらなる味を添えている。

家族会議のような3人での話し合いでは、たっくんと恭平の2人ではじちゃんを「女と歩いているのを見た」と責めていたかと思えば、その場にあったチェリーパイをきっかけに、「"チェリー"なのに自分の子供かもと悩むのはおかしい」と今度はたっくん1人が疑われる。このように、目まぐるしく状況が変化していくテンポ感は、個性豊かな3人ならではかもしれない。期待の若手俳優達が織りなすドタバタ感は、回を増すごとにどんどん魅力を増していきそうだ。

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ