ここから本文です

日本テレビ系ドラマ「フランケンシュタインの恋」(毎週日曜22時30分~)がついに放送スタート。『シザーハンズ』や『美女と野獣』のような人間と怪物の恋をコメディタッチで描いた恋愛ドラマなのだが、主演を務める綾野剛がかわいすぎると大評判!?

サムネイル

綾野剛, Jan 26, 2017 : 映画「新宿スワン2」大ヒット御礼イベント(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】ドラマ「フランケンシュタインの恋」最新話を配信中>>


農学部の学生・津軽継実(二階堂ふみ)は、アカナリカミタケという珍しいキノコを探して森に入り、そこで怪物(綾野剛)と出会う。その怪物は山奥に120年もの間、1人で暮らしていた。孤独に暮らす怪物を不憫(ふびん)に感じた継実は、森から連れ出し深志研(綾野剛)という名前を付け、人間の生活を始めさせる。

「あなたは、僕が恐くないんですか?」「僕は人間じゃないから......ここにいます」研は人間に強い興味を持っているのに、自分は怪物だからと山の奥でひっそりと暮らしてきた。それは自分を作った父の遺言でもあった。このけなげな綾野剛の姿が、視聴者の間では「もはや二階堂ふみよりもかわいい」「いろいろ教えてあげたい」と話題になっている。

かわいいと言われる理由は、けなげなだけではない。何も知らない赤ちゃんのような純粋さもその理由だ。100年以上を山の中で過ごしてきた研にとって、人間社会は何を見ても新鮮で、眼を丸くしながら驚く。そのピュアさもウケている。

初めて自転車に乗って下り坂を猛スピードで駆け下りながら「あぁー!!」と叫ぶときの情けない顔、120年の人生で初めて入ったであろう風呂につかる瞬間の気持ちよさそうな表情、ふかふかの布団の端っこを持ってうれしそうにかぶる様子。これらの演技は、今まであまり見たことのない綾野剛の姿だ。

しかし研は怪物。姿こそ似ているが、自分と人間との違いに戸惑いを見せる場面も増えてくるだろう。今のところかわいくて面白いハートフルコメディに仕上がっているが、ここからはそれだけではなく、"人間と怪物"というどうしようもない壁にぶち当たる切ないラブストーリー要素が比重を増していきそうだ。

【無料配信】ドラマ「フランケンシュタインの恋」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ