ここから本文です

タツノコプロの勢いが止まらない。『破裏拳ポリマー』の実写映画化や、新作アニメ『infini-T Force(インフィニティ フォース)』の放送決定など、今年10月19日に創立55年を迎えるにあたり、「タツノコ55(ゴーゴー)YEAR」として、さまざまな記念企画を実施している。

サムネイル

(C)タツノコプロ・読売テレビ


「ガッチャマン」「キャシャーン」「ポリマー」「テッカマン」無料配信中! 今後もタツノコ過去作品を続々配信予定。
タツノコプロ55周年記念特集>>

タツノコプロは、「世界のこどもたちに夢を」をスローガンに数々の名作を世に送り出してきたアニメスタジオ。『宇宙エース』から始まり、『マッハGoGoGo』や『昆虫物語 みなしごハッチ』、『科学忍者隊ガッチャマン』、最近では『プリティーリズム』シリーズなども手掛け、タツノコ作品を何も見ずに育ったという人は少ないだろう。そのタツノコプロが、2016年10月19日から、2018年の10月18日までの2年間を「タツノコ55YEAR」と冠して記念企画を実施中。55周年記念の一貫として、こんな作品が制作された。

■実写映画『破裏拳ポリマー』

2日間限定!【無料配信】アニメ「破裏拳ポリマー」第1~5話、14~26話を一挙配信>>

【無料配信】アニメ「破裏拳ポリマー」第1話 「怪盗むささび党」>>


現在公開中の、溝端淳平主演による実写映画『破裏拳ポリマー』も、原作アニメはタツノコプロ制作によるもの。三流探偵事務所に新米助手として勤める鎧武士が、"ポリメット"を使って超人ポリマーに転身し、犯罪者たちに格闘技で立ち向かう。70年代前半のカンフーブームの中で作られたアクションと、コミカルなキャラクターが同居する世界観は、今見ても新鮮みがあり、実写化によって再び注目が集まりそうだ。

■テレビアニメ『タイムボカン24』

【無料配信】第1話「クレオパトラはクレ夫とパトラという漫才コンビだった!」>>


昨年10月から今年3月まで日本テレビ系で放送されたアニメ『タイムボカン24』は、『タイムボカン』シリーズの第1作目『タイムボカン』のリメイク作品。同シリーズの第2作目『ヤッターマン』は何度もリメイクされているが、『タイムボカン』は意外にも『~24』で初めてリメイクされた......と言っても、24世紀の未来が物語の鍵となっており、設定は大幅に刷新されている。

現代に暮らすトキオは、あることがきっかけで24世紀に拠点を置く時空管理局の隊員にさせられてしまう。学校で習った歴史は全てウソだと知らされ、本当の歴史"真歴史"を見つけ出すという任務を請け負うことに......。悪役は、『タイムボカン』でお馴染(なじ)みのマージョ、ワルサー、グロッキー......とは少々異なる、ビマージョ、ツブヤッキー、スズッキーの3人だ。設定は幾分異なるが、お馴染みのフォーマットで、お馴染みのやりとりが楽しめる。

■テレビアニメ『Infini-T Force』

10月より日本テレビ系にて放送する3DCGアニメ『Infini-T Force』も見逃せない。『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』と、なんとタツノコアニメのレジェンドとも言える4大ヒーローが勢揃(ぞろ)いする。気になるキャストには、ガッチャマン役に関智一、テッカマン役に櫻井孝宏、ポリマー役に鈴村健一、キャシャーン役に斉藤壮馬と、実力と人気を兼ね備えた声優たちが名を連ねている。

「タツノコ55YEAR」では他にも、記念グッズの多数発売、各地でのイベントの開催などを行う。映像配信サービス「GYAO!」でも、『破裏拳ポリマー』や『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『新造人間キャシャーン』などのタツノコアニメを無料配信中。

タツノコプロ55周年記念特集>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ