ここから本文です

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、テレビ東京系「ゴッドタン」でイジられまくり。元恋人をめぐる発言について素人ゲストから猛烈に批判されて、「俺は汚い」と涙をぬぐった。

サムネイル

西野亮廣(キングコング), Nov 02, 2016 : 個展「えんとつ町のプペル展」の内覧会(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「ゴッドタン」2017/6/3放送分>>


これまで西野の言動を何度もイジってきた「ゴッドタン」だが、6月3日放送回でも「西野の夢叶えたろかSP」として西野をメインに据えた企画を放送した。西野はオープニングセレモニーとしてお笑いタレント・劇団ひとりと"衣装の破き合い"を行い、パンツまでビリビリにさせられ、カメラの前で尻の割れ目も晒(さら)した。その後、ボロボロになった服をガムテープで補修した姿で収録は進んでいった。

番組では、「『踊る!さんま御殿!!』みたいな番組をやりたい」という夢を抱く西野のために、西野がMC役となり、「私が出会った面倒くさいやつ」というテーマでひな壇ゲストたちがエピソードを披露していった。しかし、皆が"面倒くさいやつ"として西野を攻撃していく流れに......。「普通に話すといいやつなのにブログになると急にカリスマ感を出してくる」などと言いたい放題の中、とくに激しい勢いを見せたのが、素人ゲストである"水口亘"だった。

水口は、「過去に付き合った女性が結婚すると、『僕の子供じゃありません』って言う」と西野を批判する。確かに西野は、「トイレの神様」で知られるシンガーソングライター・植村花菜が結婚・妊娠を発表した際に、自身との過去の交際をネタにしたコメントを発表していた。しかし、水口がとくに腹を立てているのは、西野が「都合のいい人のときだけ名前を出す」こと。「今まで付き合った彼女全員、結婚・妊娠したときは、『俺の子供じゃありません』って言えよ! 女優とか、どっか地方の女とか」と猛烈に批判した。

水口の勢いに西野はたじたじ。「女優も地方局のアナウンサーも結婚したとき言ってない。メリットがないからね。俺は本当に汚い」と認めて、すっかり開き直ったように見えたが、涙をぬぐう瞬間もあった。企画の続きは近日公開らしいが、前編でこれだけダメージをくらっているのに、西野は今後どのような攻撃を浴びることになるのだろうか――?

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ