ここから本文です

タレントのベッキーが、6月12日放送のラジオ番組「ベッキーとリスナーがガチトーク!涙の電話リクエスト」(ニッポン放送)でメインパーソナリティを担当し、リスナーとの生電話に挑むことがわかった。

サムネイル

ベッキー, Oct 08, 2016 : ファッション&音楽イベント「GirlsAward(ガールズアワード) 2016 AUTUMN/WINTER by マイナビ」(写真:MANTAN/アフロ)


【映像】ベッキー、復帰後初地上波レギュラー番組「北海道からはじ○TV」一覧>>

【映像】千原ジュニアとベッキーが毎週北海道で生放送>>


「涙の電話リクエスト」は、1990年から2006年に放送されたニッポン放送の看板番組。リスナーから寄せられた喜怒哀楽のエピソードに、パーソナリティが感想を語り、ときには自身の体験と重ね合わせたトークを展開していく。これまで山田邦子、山瀬まみ、上柳昌彦、荘口彰久たちがパーソナリティを担当してきたが、1夜限りの復活番組でパーソナリティに抜てきされたのはベッキー。番組公式サイトでは、「さまざまな経験をした今だからこそ、リスナーの"喜怒哀楽"に心から寄り添うことができるベッキーを迎えます」と起用理由を説明している。

ベッキーは、「ニッポン放送さんの伝説の番組『涙の電話リクエスト』が復活ということで、その一員になれることがうれしいです! ありがとうございます! 4時間の生放送! お菓子をこっそりつまみ食いしながらがんばります!」と意気込んでいる。3時間50分の生放送の中で、ベッキーはリスナーと一体どんなトークを繰り広げるのか? ゲストとして、親交が深い落語家・笑福亭鶴瓶とお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜も出演する。

「ベッキーとリスナーがガチトーク! 涙の電話リクエスト」は、ニッポン放送にて6月12日18時~21時50分に生放送。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ