ここから本文です

大沢伸一のライフワークとも言えるソロ・プロジェクトMONDO GROSSOが、14年ぶりにアルバム『何度でも新しく生まれる』を6月7日にリリースする。 MONDO GROSSO史上初となる「全曲日本語ボーカル曲」に挑戦し、birdやUAをはじめ、満島ひかりや齋藤飛鳥(乃木坂46)など多彩なボーカリストをフィーチャーした意欲作だ。

サムネイル

MONDO GROSSO 、14年ぶりのアルバム『何度でも新しく生まれる』を6月7日にリリース


【ミュージックビデオ】ラビリンス [Vocal:満島ひかり]>>


【インタビュー】MONDO GROSSOこと大沢伸一、満島ひかりや齋藤飛鳥(乃木坂46)が参加した、14年ぶりの新作『何度でも新しく生まれる』について語る

満島ひかりが歌う「ラビリンス」は、ミュージックビデオに本人が出演。香港の雑多な街中を、音の中を泳ぐように満島ひかりがダンスする、美しい映像となっている。映画『ラ・ラ・ランド』出演ダンサーがダンスを監修しているのも見どころだ。

また、齋藤飛鳥(乃木坂46)が歌う「惑星タントラ」やbirdが歌う「TIME」のミュージックビデオも公開されている。大沢伸一の作るサウンドと、多彩なボーカリストが彩る、MONDO GROSSOの世界を堪能できる。

【ミュージックビデオ】惑星タントラ [Vocal:齋藤飛鳥(乃木坂46)]>>


【ミュージックビデオ】TIME [Vocal:bird]>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ