ここから本文です

アイドルグループ・℃-uteが6月12日、さいたまスーパーアリーナにて解散ライブを開催した。大のハロー!プロジェクト好きであるHKT48・指原莉乃もコメントしており、芸能界からもねぎらいの声が上がっている。

サムネイル

東京都内で新シングルの発売記念イベントを開催(写真:MANTAN/アフロ)


【ミュージックビデオ】℃-ute これまでのヒット曲を一挙に配信中>>

【ミュージックビデオ】℃-ute 「To Tomorrow」>>


【ミュージックビデオ】℃-ute 「ファイナルスコール」>>


℃-uteは2005年6月11日に結成。高いパフォーマンススキルで人気を集めたが、6月12日のさいたまスーパーアリーナ公演をもって12年の歴史に幕を下ろした。自身がアイドルになる前から℃-uteを応援してきた指原莉乃は、「本当に素敵な空間で、メンバーの皆さんとファンの皆さんの絆を感じる時間でした。言葉では言い表せないくらい感動しました」と解散ライブの感想をツイートし、℃-uteの思い出を振り返る。解散ライブは同じくハロー!プロジェクト好きのAKB48・柏木由紀と鑑賞したそうで、「ゆきりんとの℃-ute連番は12年ぶりくらい。。笑」とつづった。

また、柏木も「結成当初から大好きで、ずっと憧れの存在。今日は泣きすぎました。。」と感慨深げにツイート。「12年前に握手会に行き、AKBに入ってからも曲を聴いたりDVDを観たり、、これからも永遠に℃-uteがだいすきです」と今後も変わらぬ"℃-ute愛"を宣言した。

℃-uteメンバーにとって先輩に当たる元モーニング娘。・矢口真里もブログを更新。「ちっちゃい時から知ってるから、もうなんて言っていいか・・・って感じで。。。正直もう見る事ができないのは、素直な気持ちでいうと残念でしょうがありません」と素直な気持ちを明かし、「一生懸命みんなで力を合わせて頑張って乗り越えてきたからこそ、℃-uteというグループは、誰からも愛されるプロフェッショナルで最強のグループに成長したのでしょうね」と彼女たちのアイドル活動をねぎらった。

また、プロデューサーとしてオーディション時から℃-uteに関わってきたつんく♂は、「俺の中でやっぱり思うのは、オーディションの時に感じた印象がそのまま成長してってくれたなってこと。今日のラストライブを境にまた新しい人生が始まるけど、きっとこの先もぶれることなく、自分の人生を進んでいくことだろうと思う」とブログにつづり、それぞれの道を歩み出すメンバーたちを激励した。

【ミュージックビデオ】℃-ute これまでのヒット曲を一挙に配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ