ここから本文です

ロックバンド・REBECCA(レベッカ)が、6月25日に全国の映画館にて劇場版『REBECCA LIVE'85 Maybe Tomorrow Complete』を一夜限定で上映する。映像配信サービス「GYAO!」では、劇中から大ヒット曲「フレンズ」の映像を、6月20日正午から独占先行配信する。

サムネイル

劇中から大ヒット曲「フレンズ」の映像を、6月20日正午から独占先行配信


【一挙配信中】REBECCAのLIVE映像やミュージックビデオを配信中>>

【独占先行配信】LIVE映像 REBECCA 「フレンズ」(1985.12.25渋谷公会堂)>>


同映画は、ファンの間で「伝説のライブ」と語り継がれている、1985年12月25日の渋谷公会堂公演を全編ノーカットで収録したもの。1985年といえば、10月に稀代の名曲である「フレンズ」をリリース、11月には自身初のチャート1位を獲得した大ヒットアルバム『REBECCA IV~Maybe Tomorrow』を発売しており、その直後のタイミングで行われたツアーのハイライトといえる同ライブは、まさしくREBECCA大ブレイクの瞬間をとらえた貴重なライブとなっている。

【ミュージックビデオ】「フレンズ」(1985年リリース)>>


上映に先駆け、GYAO!にて劇場版『REBECCA LIVE'85 Maybe Tomorrow Complete』の中から「フレンズ」の独占先行配信がスタートしたが、イントロの中、赤いビスチェとフリルスカート、パールのネックレスというキュートな姿で紅一点ボーカル・NOKKOが舞台袖から飛び出す姿は、ライブから32年たった今見ても胸が熱くなる。集まったファンに感謝の気持ちを伝えようと、客席へ何度も投げキッスするNOKKOが印象的な映像だ。

サムネイル
劇中から大ヒット曲「フレンズ」の映像を、6月20日正午から独占先行配信


「GYAO!」では他にも、「フレンズ」や「RASPBERRY DREAM」など全7曲のMVも配信中。今夏28年ぶりのライブツアーを開催するREBECCAの足取りをたどることができる。

【一挙配信中】REBECCAのLIVE映像やミュージックビデオを配信中>>

【ミュージックビデオ】「RASPBERRY DREAM」(1986年リリース)>>


【ミュージックビデオ】「LONELY BUTTERFLY」(1986年リリース)>>


【ミュージックビデオ】「ONE MORE KISS」(1988年リリース)>>


【ミュージックビデオ】「VANITY ANGEL」(1989年リリース)>>


【ミュージックビデオ】「NAVY BLUE」(1989年リリース)>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ