ここから本文です

"超魔術師"として知られるMr.マリックと歌手の娘・LUNAが、テレビ朝日系「しくじり先生」に親子で出演。マリックは大ブレークの裏で、LUNAが中学を退学になるなど、家庭が悲惨な状況に陥っていたことを打ち明けた。

サムネイル

Mr.マリック/Jul 30, 2015 : CSファミリー劇場『Mr.マリック超魔術シリーズ』の取材会 (写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「しくじり先生 俺みたいになるな!!」配信中>>


テレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週日曜21時58分~)は、過去に大きな失敗を経験した有名人から、同じ過ちをしないように教えを受けるトークバラエティ。6月25日放送回では、Mr.マリックとLUNAが、"修復不可能なくらいまで家庭崩壊しちゃった先生"として授業をおこなった。

80年代から90年代にかけてマリックは、「きてます! きてます!」や「ハンドパワーです!」などの決めぜりふと共に披露する手品で大ブームを起こした。その一方で、家庭のことは妻に任せっきりになり、家庭人としての役目を果たせていなかったことを反省。LUNAは、学校で「マリックの娘」として過剰にイジられ、中学時代に退学通告を受けた上、転校後も警察に20回以上に渡り補導されるなど、当時の荒れた生活について明かした。

家庭内の問題にようやく気づいたマリックだったが、仕事が激減したため、仕事・家庭の両方からストレスがかかり、ついに顔面まひに......。その後「音楽をやりたい」という娘をとことん応援する父に変身したそうで、それまでの態度からは想像もつかないほどの献身ぶりについても明かされた。

LUNAから「パパ、ありがとう」と感謝の言葉をかけられて、マリックは感極まった様子で涙をぬぐった。LUNAも涙を流し、父の「本当にがんばったと思う」という言葉を素直に受け止めた。

【無料配信】「しくじり先生 俺みたいになるな!!」配信中>>

(文/谷本美花@HEW


Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ