ここから本文です

7月28日(金)に全国公開される映画『君の膵臓をたべたい』でダブル主演を務めた俳優の浜辺美波と北村匠海が、映画PRのために、動画サイト「GYAO!」をYahoo! JAPANと協力して運営しているGYAO社のオフィスを訪問した。

サムネイル

『君の膵臓をたべたい』W主演の浜辺美波&北村匠海がGYAO社 来訪


【劇場予告編】主題歌はMr.Childrenの新曲「himawari」>>


本作は、住野よるの同名小説を、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の月川翔監督が実写映画化。重い膵臓(すいぞう)の病を患う高校生の桜良が、偶然病気のことを知られてしまったクラスメイトの【僕】と、残された時間を過ごす姿を描いた青春ストーリー。浜辺が"桜良"を、北村が【僕】を演じる。

サムネイル
7月28日(金)に全国公開される映画『君の膵臓をたべたい』


サムネイル
7月28日(金)に全国公開される映画『君の膵臓をたべたい』


GYAO社にやってきた浜辺と北村は、社員が固定席を設けず自由な席に座って仕事をする「フリーアドレス」タイプのオフィスに、やや驚きを見せつつも、映画のチラシを持って、さまざまなセクションを訪問。「よろしくお願いします」と丁寧にじっと見つめて手渡しする姿に、受け取るスタッフたちはやや緊張の面持ちだった。

サムネイル
『君の膵臓をたべたい』W主演の浜辺美波&北村匠海がGYAO社 来訪


「Yahoo!映画」や「Yahoo!映像トピックス」編集部の席に到着すると、担当者にチラシを渡しながら映画をアピール。本作は、主人公が病を患うというシチュエーションながら、いわゆるお涙ちょうだい的なストーリーではなく、前に進むことへの希望がふんだんに盛り込まれている。そんな作風にぴったりのさわやかな笑顔を見せる二人は、スタッフからの映画に関する質問にも真摯(しんし)なまなざしで答えていた。

サムネイル
『君の膵臓をたべたい』W主演の浜辺美波&北村匠海がGYAO社 来訪


二人の来社に、徐々に人だかりが多くなっていく社内。途中、中央にある大きなモニターに『君の膵臓をたべたい』の予告編が流れていることを発見した浜辺と北村は「おー」と笑顔を見せると、モニターを挟んで記念撮影。作品の内容に興味を持ったスタッフたちに、見どころをアピールする場面もみられた。

サムネイル
『君の膵臓をたべたい』W主演の浜辺美波&北村匠海がGYAO社 来訪


その後も、映画のPR活動を社内でおこなっていた浜辺と北村が、最後に訪れたのは社長室。「ちょっと緊張しますね」とつぶやきながら二人が入室すると、そこで待っていたのは代表取締役社長の荒波修氏。荒波社長は二人を笑顔で迎えると、映画の内容や、GYAO社の事業について談笑。荒波社長から若い二人の俳優にエールが贈られた。

サムネイル
『君の膵臓をたべたい』W主演の浜辺美波&北村匠海がGYAO社 来訪


最後はスタッフとともに記念撮影し、GYAO社来訪は終了。開放感あるオフィスと、荒波社長のフランクな対応に、浜辺も北村も「想像していた会社像と違った雰囲気で、とても面白かったです」と笑顔を浮かべていた。

【劇場予告編】『君の膵臓をたべたい』>>



(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ